• 255月

    さだまさしさんがデビュー40周年&ソロコンサート4000回(達成予定)記念のベストアルバム「天晴~オールタイム・ベスト~」を6/26に発売するそうで。
    収録曲はWeb投票で決まるとのことでしたが、ようやく発表されていたのでご紹介としました。

    40周年だけあってボリュームもスゴイもので、CD3枚組、初回限定盤はこれにDVDも付いてきます。
    ただ、それだけのボリュームのわりには少し安め(初回限定盤が4500円、通常盤が3800円)というのは、ここからさださんの音楽に入ってほしいという思いもあるのかもしれませんね。
    そういう意図を暗に示すのか、DVDには「1分でわかるさだまさし!?」という、誕生からこれまでを振り返るものも入ってるんだとか。
    もちろんDVDはそれだけではなくて、先日の40周年記念コンサートツアー「さだまつり」の千秋楽(という呼び方もスゴイけど)が収録されてるそうです。
    ちなみにこのコンサート、2日セットで初日が「前夜祭〜しゃべるDAY〜」、翌日が「後夜祭〜うたうDAY〜」となってるという…。

    収録曲も紹介しておきますが、全39曲なのでちょっと長くなります。

    案山子
    天までとどけ
    関白宣言
    北の国から -遙かなる大地より~螢のテーマ-
    パンプキン・パイとシナモン・ティー
    Birthday
    胡桃の日
    まほろば
    主人公
    道化師のソネット
    向い風
    長崎小夜曲′90
    片恋
    青の季節
    あなたへ

    雨やどり
    風の篝火
    無縁坂
    秋桜
    親父の一番長い日
    つゆのあとさき
    檸檬
    天然色の化石
    October ~リリー・カサブランカ~
    飛梅
    修二会
    舞姫
    虹 〜ヒーロー〜

    精霊流し
    黄昏迄
    デイジー
    フレディもしくは三教街 -ロシア租界にて-
    防人の詩
    たいせつなひと (シネマ・ヴァージョン)
    償い
    奇跡 ~大きな愛のように~
    いのちの理由
    遙かなるクリスマス
    風に立つライオン

    この中で個人的に好きなのは、こんなところかな。

    胡桃の日
    まほろば
    風の篝火
    つゆのあとさき
    黄昏迄

    ずっと聴いてたわけではなく途中でブランクもあるんですけど、意外と好みと違うところも多くて、それがむしろ新鮮で良さそうです。
    なおジャケットもこれまでのテイストと違って、「謎解きはディナーのあとで」の表紙を手掛けていらっしゃるイラストレーター、中村佑介さんのイラストになってます。
    これ以上に衝撃的だった「ADVANTAGE」のジャケットも知ってますから、そこそこ合ってる気もしますけどね。

    関連エントリー:

    Filed under: Music
    2013/05/25 12:00 pm | 天晴~オールタイム・ベスト~ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.