• 033月

    少し前にみんぽすさんからソニーのAndroid端末「Sony Tablet S」をお借りしました。

    14061-604-268804

    うちにはiPadがあり、iPhoneもiPod touchもあって、完全にiOS派ですから、Androidは初めてです。
    と言ってもセットアップというほどのこともなく、iPadを使っていれば直感的にわかります。

    唯一の違いというと、SDカードスロットがあるというところかな。
    てっきり音楽や動画を思う存分入れられると思ったのですが、標準のプレーヤーでは本体内のデータしか扱えないのですね。
    ALACやFLACにも対応しておらず、これでは悲しいのでアプリを入れました。
    インストールしたのはPowerAMPですが、これでALACもOKですし、当然ながらSDカードのデータもOKです。
    できれば標準アプリで対応してほしいところですが、こういう自由度もAndroidならでは、かもしれません。

    そういうわけで、まずは普段使いのアプリで環境を整えます。
    実際にインストールして使ってるのは以下のアプリたちです。

    G Data MobileSecurity
    Google日本語入力
    Facebook
    PowerAMP
    radiko.jp
    Twitter

    どれも定番ばかりですが、実際には他のアプリも色々試してみています。
    個人的にiPadで愛用しているTVPlayerも入れてみましたが、なぜか転送した番組が再生できず、全く使えないので削除しました。
    これは単純にアプリの出来が悪いのかもしれませんが、Androidの場合、機種ごとに解像度やメモリなどに差があるのもあって、アプリ側の対応も面倒なところがあるのでしょうね。
    また、Seg Clipも試しましたが、うちのは旧モデルでiOS専用だったので、こちらも使えませんでした。

    本体側の使い勝手としては正直、iOSに慣れているとちょっと面倒に感じる部分が多い印象です。
    別にSony Tablet Sの完成度うんぬんというわけではなく、純粋にAndroidとの違いなんでしょうね。
    自由度は非常に高いのですが、タブレットは気軽に使いたいので、もっと家電に近いものであって欲しいと個人的には感じます。
    例えばショートカットアイコンは自由に配置できて、ある意味とても便利なのですが、インストール後に勝手にショートカットを作るアプリもあり、いちいち整理するのが面倒に感じてしまいます。
    起動ひとつとっても、ショートカットから、アプリケーション画面から、と複数の起動箇所がありますし、ショートカットを消しても実体が消えないあたりはどうもWindowsっぽくて、あまり好きではないかなぁ。
    もちろん、最初にも書いたとおり、これはハードウェアの問題ではなく、Android側の仕様なのですから、どうしようもないのですけどね。

    ただ、ハードウェアにも気になるところがいくつかあって、その一つが「無線LANの復帰が遅い」点です。
    届いた当初、スリープからの復帰時、遅い時は1分近く掛かっていました。
    それどころか、自宅のアクセスポイントが見つけられず、そもそも繋がらない事もしばしばでした。
    色々と試行錯誤したりWebで調べると、どうやら同期をオフにしてあるとまずいっぽいことがわかりました。
    とはいえ、私は同期をオンにしてあったのですが、これを一旦オフにして再度オンにすると何故か改善しました。
    それでもiPadやiPhoneと比べるとワンテンポ遅い印象です。
    アクセスポイント側の問題かもしれませんが、仕事場のアクセスポイントでも似たような感じでしたから、近辺にアクセスポイントが多いとこういう症状が出るのかもしれません。
    なお、同様に操作音のトグルなど、設定値となぜか逆になる現象がいくつかありました。
    これもOS側のバグなのかなぁ?

    動作自体はそこそこ軽快で、タッチスクリーンの精度や反応もiPadとあまり変わらない感じで、セットアップさえ済ませてしまえば快適です。
    動作でいうとWebブラウザのJavaScriptの動作が少し遅いかな?と感じる程度でしょうか。
    調べてみると、Sony Tablet SのWebブラウザには「クイック・ビュー」技術というのが搭載されていて、JavaScriptの処理を後回しにして待たされる感覚を少なくしてるんだとか。
    確かにこれで体感速度は上がったように感じる部分もあるのでしょうが、最終表示までにかかる時間は変わらないですからねぇ。
    Webブラウザの設定からオフにできるので、私はオフにしておきました。

    また、これもAndroidの制限ですけど、画面キャプチャが面倒なので、レビューが捗らないというのはありますね。
    開発者モードを使うのは仕方ないにしろ、もうちょっと気楽に使えるキャプチャツールくらいは用意してほしいかな。

    全般的にiOSユーザーの偏ったレビューになってしまった感がありますが、なるべくそうならないようにと、かなり時間を置いてみたんですけどね。
    OSにしろハードウェアにしろ、iPadにはない飛び抜けたモノを感じることができなかった、というのが正直なところです。
    まだもう少し期間もありますから、次回はもうちょっと前向きに良いところをご紹介できるよう、使い込んでみたいと思います。

    14061-604-268804

    関連エントリー:

    Filed under: Mono Fellows
    2012/03/03 8:00 pm | Sony Tablet S レビュー セットアップ編 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.