• 256月

    XMBC」というメディアプレーヤーアプリがなかなか面白そうなので、試してみました。
    このアプリ、「Xbox Media Center」から生まれたもののようで、Windows版だけでなく、MacやLinuxなどでも配布されています。

    確かにゲーム機テイストな画面構成のような感じで、デフォルトはフルスクリーンです。
    各国語にも対応していて日本語もOKですが、Languageを切り替える前にフォントをArial Basedにしておかないと、フォントが豆腐になってしまい、見えなくなってしまうので注意が必要です。

    本来はDLNAクライアントやビデオ用途なのですが、私が使ったのはオーディオプレーヤーとしてです。
    FLACにも対応していますが、現状は残念ながらハイレゾ音源のネイティブ再生に対応しておらず、16bit/44.1kHzで再生されてしまいます。
    音声エンジンであるAudioEngineは強化予定だそうで、近々、ハイレゾ対応も果たし、音質改善も図る予定みたいですけどね。

    聴いた感じでは現状でも十分なもので、Mac miniあたりをメディアサーバー的に使う時にはかなり良い選択肢になるのではないかと。
    さらにビデオだけでなく、天気情報もわかったりするのも面白いですし、あくまでもアプリなので気軽に試せるのは良い感じです。

    Plex Media Centerという派生システムもあるようですし、好みのものをチョイスしてみると良いかも。
    しばらく使ってみつつ、AudioEngineの更新を待ちたいところです。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2012/06/25 8:00 pm | XMBC はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.