• 123月

    Mac用の画像縮小・編集ソフト「Squeeze」が1.5b6に更新されました。

    先日から作者のMacFeelingさんが私のワガママな要望を汲んでくださり、
    どしどし改良されていて、すばらしいです。
    今回の修正項目はおおよそ以下のとおりとのこと。

    ・縮小アルゴリズムを選択可能に
    ・JPEG書き出しでプロファイル継承が可能に
    ・JPEGの書き出し処理方法を変更
    ・メインウインドウでマウスホイールに反応するように
    ・縦のスクロールバーが隠れてしまうことがあったのを修正
    ・アンドゥで一番最初まで戻すと縮小できなくなる不具合を修正

    縮小アルゴリズムは以下のように豊富に用意されていて、これなら
    好みのものを選べますね。

    ・バイリニア
    ・トライアングル
    ・ニアレストネイバー
    ・lanczos 3
    ・lanczos 8
    ・Mitchell
    ・poly 3
    ・バイキュービック

    私のおススメは「lanczos 3」かな。
    なお、処理方法によってはメモリや処理時間も結構かかる場合が
    あるようです。

    また、カラープロファイルが欠落する問題についても、Exif同様、
    継承してくれるオプションを追加してくださいました。
    早速確認させてもらうと、縮小にともなってか、多少、ヒストグラムが
    変化する感じはしますが、プロファイル自体はしっかり引き継がれています。

    これで私にとっては定番の縮小アプリになってくれました。
    透過テキストや矢印の挿入など、簡単な編集機能もありますので、
    Macなブロガーさんには、かなりオススメなのであります。

    Filed under: Mac
    2010/03/12 9:24 pm | Squeeze 1.5b6 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.