• 128月

    先日のStart Macのミーティングで、朝之丞さんに往年のAppleの
    デジタルカメラ「QuickTake」を見せてもらいました。

    実画像サイズ 485 x 640 ( 36 kB )
    Exif 情報
    モデル名 FinePix F11
    ISO 感度 / 露出補正値 800 / 0.0
    露出時間/絞り 1/180 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 8.0 mm (データなし)
    全 Exif 情報表示…


    私も上のQuickTake 150はジャンクコーナーあたりで見かけたことが
    あったのですが、付属品がなかったですし、シリアル接続が必要
    ということで、買わなかった記憶があります。

    朝之丞さんのゲットされたものは、なんと箱入りで、もちろん現在も
    現役で使える品だそうです。

    そして、もう一台、少し新しい「QuickTake 200」も見せてもらいました。

    実画像サイズ 640 x 485 ( 47 kB )
    Exif 情報
    モデル名 FinePix F11
    ISO 感度 / 露出補正値 800 / 0.0
    露出時間/絞り 1/150 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 8.0 mm (データなし)
    全 Exif 情報表示…


    QuickTake 150まではKodakのOEMでしたが、200はフジのOEMで、
    DS-8というモデルと同じかと。
    画質は向上したらしいですが、オリジナリティは薄らぎ、そして
    Appleはデジカメから撤退していきます。

    正直、デジカメを手がけるのが、あまりにも早すぎたんでしょうね。
    それが昔のAppleらしさ、とも言えたかもしれません。

    今、Appleからデジカメが出るとしたら、どんな形になるんでしょう?
    iPhoneにはカメラ機能が搭載されてますから、開発のベースは
    あるということになりますね。

    他のメーカーとは違うアプローチをしてくるでしょうから、HDD搭載とか
    iPhotoとSyncして、ライブラリを持ち運ぶようなものになるのかなぁ?

    デジカメ単体での発売は見込み薄かもしれませんが、iPhoneや
    iPodとの共存で面白い機器が出てくるとうれしいですね。

    Filed under: Mac
    2007/08/12 10:20 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • 朝之丞 Says:

    macbsさん、こんにちは。
    QuickTake 150&200のご紹介有り難う御座います。
    QuickTake 200の写り具合は、拙稿に画像Up致しましたので、ご覧頂ければ幸いに存じます。
    http://rblog-tech.japan.cnet.com/tomono10/2007/08/start_mac_edb3.html
    以上、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

  • MacBS Says:

    朝之丞さん、コメントありがとうございます。

    こちらこそ、ネタのご提供、ありがとうございました。
    貴重な品を見せていただきました。

    私も昔のPowerBookとかを見つけると欲しくなっちゃうんですよねぇ。
    でも、実用性を考えると、諦めてしまいます。

    銀塩カメラの場合は、もっと古いものでも
    十分実用になるから、ついついゲットしちゃうんでしょうね。(笑)