• 209月

    iOS6が悪い意味で盛り上がっているようですが、OS X Mountaion Lionのほうも10.8.2にアップデートしていたので、早速更新しておきました。
    iOS6同様、FacebookにOSレベルで対応したようで、以下のような修正が加えられています。

    内蔵された Facebook
    • 一度サインインするだけで Facebook の共有、連絡先、通知センターを設定
    • 使用している App から直接 Facebook にリンクや写真を送信
    • Facebook の友達の連絡先情報とプロフィール写真を“連絡先”で表示
    • “通知センター”で Facebook に関する通知を受信
    • “通知センター”から状況アップデートを投稿
    • Game Center で Facebook の友達と対戦
    • Game Center から直接ゲームに“いいね!”

    その他のすぐれた新機能
    • MacBook Air(Late 2010)での Power Nap のサポート
    • 電話番号宛てに届いた iMessage を Mac の“メッセージ”に表示
    • 電話番号宛ての電話を FaceTime で受信*
    • Mac の Safari と“メール”から iPhone または iPod touch の Passbook にパスを追加*
    • ほかの人とリマインダーを共有することで To Do をより簡単に追跡
    • メモをタイトル、編集日、作成日順に並べ替え
    • 音声入力での標準中国語、広東語、スペイン語、韓国語、カナダ英語、カナダ・フランス語、イタリア語のサポート
    • “辞書”アプリケーションにフランス語辞書を追加

    Facebook対応は特にどっちでも良いなぁというのが正直なところですが、うちでも使っているLate 2010のMacBook AirでPower Nap対応してくれたのがうれしいところ。
    また、安定性、互換性、セキュリティ向上もされているので、早めのアップデートが良いかと。

    今のところ、動作には問題ないようでが、再起動後、Spotlightの更新が走るようなので、その点だけ注意が必要かと。
    なお、念のため、Time Machineなどでバックアップしておくと安心かもしれません。

    ちなみにiOS6のほうはやはり地図が厳しいですねぇ。
    こちらは開発検証用にちょっと早めから使っていましたが、車でのナビゲーション機能は便利になっていますけど、目印になる建物がわかりづらいのが…。
    地図アプリの動作自体は軽快になってるので、車での使用はそこそこ使いやすいとは思うのですけどね。

    あと、iPhone 4では動作がだいぶもっさりした印象です。
    日本語入力やアプリの起動などは3Gの時ほどではないものの、3GSくらいにグレードダウンしたような感覚もあります。
    ただし、これもSafariや地図アプリなど、アプリ側の改良で高速化されているところもあるので、難しいところです。
    なお、地図に関しては当面、MapFanMapFan for iPhone - INCREMENT P CORPORATIONあたりで回避するのがオススメです。

    Filed under: Mac
    2012/09/20 8:08 am | OS X 10.8.2とiOS6 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.