• 203月

    Magic Mouseに様々なジェスチャーを与えてくれる「MagicPrefs」が
    1.8.1にバージョンアップしています。

    今回の修正項目は以下のとおり人のこと。

    ・スクロール範囲を編集可能に
    ・環境設定の記述ミスを修正
    ・左ダブルクリックの動作もすべてのジェスチャが有効に
    ・クリック動作からMagicMenuも呼び出せるように
    ・二本指での左右スワイプのチェックを追加
    ・環境設定画面のグラフィックの向上

    今回のバージョンアップの影響なのか、それともWindowsから戻ってきた
    場合の不具合なのか不明ですが、Mac OS Xを再起動直後、なぜか
    左右のスワイプが効かなくなる不具合が起きています。

    特にそこにはMagicPrefsで機能は割り当てていなくて、OS標準の
    「戻る・進む」になってくれれば良いのですけどねぇ。
    逆にOS標準をオフにしてMagicPrefsで機能を割り当てれば、それが
    機能するので、ハードウェアには問題ないようです。
    色々いじっていると復活することもあるのですが、これでは不便
    ですから、あえてMagicPrefsでキー操作を割り当てて回避しています。

    キー操作の割り当て自体は簡単ですが、JISキーボードだとキートップの
    表示とズレが生じます。
    ただ、動作自体はキートップのほうが正しいようです。
    どうもいくつか細かい不具合がありそうな感じですが、こういう時にも
    小回りが効くカスタマイズ性はやっぱり捨てがたいですから、しばらく
    この状態で使ってみようと思います。

    Filed under: Mac
    2010/03/20 10:00 pm | MagicPrefs 1.8.1 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.