• 246月

    AdobeのRAW現像ワークフローソフト「Lightroom」が2.4にアップデート
    していたので、早速アップデートしました。
    http://www.adobe.com/jp/downloads/updates/

    今回は新機種への対応が主のようですが、かなり幅広く対応が広がった
    印象です。
    具体的な追加モデルは以下の通りとのこと。

    EPSON R-D1x
    OLYMPUS E-620
    OLYMPUS E-450
    Canon EOS Kiss X3
    Canon PowerShot SX1 IS
    Kodak EasyShare Z980
    SIGMA DP2
    SONY α380
    SONY α330
    SONY α230
    Nikon D5000
    Panasonic LUMIX DMC-GH1
    PENTAX K-7
    ハッセルブラッド各種

    早々とペンタックスK-7に対応してるのは、すごいですね。
    発売までもうすぐですが、すぐに現像できるのはうれしい方も多いかと。
    むしろ、本体のほうが入手困難っぽいですけどね。


    【★送料無料/代引手数料無料】ペンタックス(PENTAX)K-7レンズキット【DA 18-55mm F3.5-5.6 AL …

    ほかにもNikon D5000などに対応しているので、こちらは待ちに待った
    というところでしょうか。

    ぼちぼちRAWとJPEGの中間となる規格も欲しいような気もしますが、
    JPEG XRはどうなったのかなぁ?

    まぁこれも革新的なほどの差はないようですし、デジカメも水増しみたいな
    画素数競争ばかりだから、まだそれほどニーズが高まってないのかもしれません。

    Filed under: Mac
    2009/06/24 7:37 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    アップデータをかけると写真取り込みがデフォルト
    Lightroomに自動設定されてしまいますねぇ

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    うちでは自動設定されていないようです。

    ちなみに、変更はイメージキャプチャを起動して、
    ソフトの中の環境設定から、「カメラを接続したときに
    起動する項目」を変更すれば良いかと思います。