• 304月

    先日、WX1のメモリカードを開いて、いつものように画像フォルダにコピーしたつもりになって、「もういいな」とカードのファイルを削除、クセでゴミ箱も空に、とやってしまいました。
    大した枚数ではありませんでしたが、そこですぐに気づいたので、久々にメモリカードから画像を復活してみることに。

    というわけで登場させたのが「Data Rescue 3」です。
    ずいぶん前にData Rescue 2を試用して、その後に3が出た時点で導入しておいたんですよね。

    対象となるメモリカードは4GB、ディープスキャンしてみると、復旧できるファイルの検索に12分くらいかかりましたが、127枚の写真が復元されました。
    なお、復旧自体の作業は1分程度で終了しました。
    今回、間違えて消してしまったのは5枚ほどなんですけど、大事な写真がほぼ確実に復活できる性能はさすがです。
    逆に古い写真まで復活されてビックリなんですけどね。

    久しぶりに使ったら64bitにも対応していて、ビックリ。
    それほど頻繁に使うアプリではないですし、そもそも頻繁に使うようでは困りますけどね。
    お試し版を使ってどれだけ復活できるかを事前に確認することもできますし、いざという時のために事前に準備しておくことをオススメします。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2011/04/30 11:38 pm | Data Rescue 3、久々に活躍 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.