• 063月

    Mac用のフリーのウィルス対策ソフト「ClamXav」が1.0.7bにバージョンアップ
    しています。

    今回はウィルス検索エンジンの「ClamAV」が0.90.1にバージョンアップ
    したことによる修正が主のようです。
    ちなみに上記のエンジンはソフトに同梱されています。

    インストール方法、使い方は下のWebサイトに詳しいです。
    http://www.imai.com/clamXav/

    「Macだから、ウィルスには安全」とおっしゃる方も多いですが、
    Mac OS Xにもセキュリティホールが見つかっていないわけではありません。

    特に動作が重くなったり、不安定になったりするわけでもありませんし、
    ぜひこの機会に導入をオススメいたします。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2007/03/06 10:25 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    MacBSさん、お早うございます。

    ClamXavは私も有り難く使わせて貰っています。ただ新バージョンを導入した
    ところ、ログインした時にClamXav Sentryを起動するするよう設定したにも
    かかわらず起動せず、メニューバーにも表示されなくなりました。
    手動でClamXavを起動すれば、全く問題なく動作しているようです。

    MacBSさんのところではいかがですか?
    状況を作者宛に連絡しましたが、何か反応あるかなあ。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    ClamXav、うちでは新バージョンでも問題なく動作しています。
    あの設定自体はアカウントのログイン項目にClamXav Sentryを
    登録するだけなので、手動で登録されてみたら、
    いかがでしょうか?

    作者さん、なにか反応を返してくれると良いですね。

  • shigechan Says:

    どもども。

    ログイン項目には登録されていたんですが、何故か種別が”不明”になって
    いたのでドラッグ&ドロップで入れ直したら、うまく動作しました。アドバイス
    有り難うございました。
    わざわざメールを出す程じゃあなかったですね(^^ゞ

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    ファイルのシンボリックリンクの先がおかしく
    なっちゃったんでしょうね。

    なんらかのバグの可能性もありますから、
    メールは作者さんも参考になったのではないでしょうか。

    なにはともあれ、無事に解決して良かったです。