• 023月

    オープンした当初からすると、まだイマイチ盛り上がりに欠けている感もあるMac App Storeですが、久しぶりにチェックしていて、「Alfred」というランチャーが便利そうなので、しばらく試してみることにしました。

    典型的なキーワード入力タイプのランチャーですね。
    以前はQuickSilverというのが有名だったかと。
    個人的には拙作のWindows用アプリ「MBLaunch」みたいなボタンランチャーが好みだったんですが、このAlfredは好みを別にしても、とてもよく出来ています。

    デフォルトだとOption+Spaceで上の画面が出てきて、そこに文字を入力するとインクリメンタルサーチで候補が表示されるという仕組み。

    履歴管理されていて、最も良く使うアプリはリターンキーだけで実行できるという仕掛けみたいです。
    また、Google検索やAmazonでの検索もできるし、フォルダやブックマークもターゲットにできるなど、ほんとに良く考えられています。

    MBLaunchも実はこのインクリメンタルサーチを一応実装してあるんですが、使い勝手は到底及ばないです。
    Macへの移植もちょっと考えてるんですが、ボタンランチャーだとDockと用途がカブるんですよねぇ。
    Airだと特にAlfredは活躍してくれそうなので、しばらく研究も兼ねて使ってみようと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2011/03/02 12:00 pm | Alfred はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.