• 232月

    CONTAXの持病であるミラーが下がってくる症状が出ていた
    CONTAX 137MAですが、少し前に修理してみました。

    実画像サイズ 640 x 432 ( 42 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/20 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    ミラーが下がってくると、レンズの後に当たって、ミラーが降りなく
    なっちゃうんですよねぇ。
    最初は一部のレンズだけでしたが、この個体は無限遠ではほぼ
    どんなレンズでもNGになってきてしまっていました。

    本来はメーカー修理するレベルのものなんですが、すでにメーカー
    では受け付けていません。
    専門の業者に出すにしても、137MAクラスですと、修理代のほうが
    高くなってしまいますからねぇ。


    【中古】コンタックス 137 MA

    修理の様子を写真に撮るのを忘れたんですが、コンタックスの
    カメラは基本的に「両面テープ」でミラーを接着してあるようです。
    ということで、マイナスドライバーを少しずつ入り込ませていき、
    ミラーが割れないように注意しながら、慎重に剥がしました。

    そして、くっついている両面テープをキレイに取り除き、あらためて
    接着します。
    まぁ、私も接着には両面テープを使ったんですけどね。(^^;

    微妙なミラー位置の移動でピントに誤差が出ないか心配でしたが、
    とりあえず他のカメラと比べた感じでは大丈夫そうです。

    ミラーが割れる恐れもありますから、とてもオススメできる修理
    ではありませんが、困ってる方は自己責任でチャレンジしてみると
    良いかもしれません。

    関連エントリー:

    Filed under: FilmPhoto
    2008/02/23 9:49 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • 通りすがりのコンタックスファン Says:

    はじめまして。
    コンタックスのことで検索しているとたどり着きました。

    137MAですが、京セラで簡単な修理はやってくれますよ。
    修理対象期間は過ぎていますが、モルトの交換やミラーずれは現在でもしてもらえます。
    また古い部品も一部ある様なので、部品次第で修理が可能です。
    一度問い合わされるのがいいと思いますよ。

    それでは。

  • MacBS Says:

    コメントありがとうございます。

    修理対象期間を過ぎていても、部品交換や
    破損の危険性がないものは、「善意」でやっていただけるみたいですね。
    費用もかなりお安くやっていただけていると、
    その後の情報で知りました。

    うちにはCONTAXが4台、YASHICAが2台ほどありますので
    他の機種で問題が起きたら、相談してみようかと
    思います。
    情報、ありがとうございます。