• 194月

    カメラ関係のムック「CAMERA LIFE」の最新刊、Vol.5が発売に
    なってるようで。

    今回の特集は、「スクエアカメラ大集合!」とのこと。
    私も先日、スプリングの6×6を持ち歩いたところですが、スクエアって
    独特の魅力がありますよね。

    デジタルカメラでも一時期ちょっとブームがありましたが、最近はちょっと
    収束気味かな?
    デジタルだと、面積全体を使うんじゃなくて、両端をカットした擬似っぽい
    スクエアになるから、イマイチ人気が伸び悩んでるのかも。
    デジカメも円熟期に入ってきましたし、モノクロ専用機とかスクエア専用機
    といった個別ニーズに応えるモデルも登場してきてほしいところかも。

    あと、ムックのほうはRyuさんが開発された「RICOH AUTO HALF DIGITAL」の
    開発者インタビュー記事も載ってるんだとか。
    最近、ちょっとカメラ雑誌のチェックが疎かになってましたけど、明日あたりは
    月刊誌の発売日でもありますし、本屋さんでチェックしてこようと思います。

    Filed under: Book, FilmPhoto
    2010/04/19 3:50 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    RICOH AUTO HALF DIGITALは、レンズの位置がねぇ(笑)

    一番気になったのは127フィルム生産終了ですかね

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    オートハーフは元々がコンパクトなので、あれに収納させるのは
    かなり難しいんだと思います。
    確かに元々のレンズを生かせればなぁとは思うのですけどね。

    デジタル化後、レンズ部分はLマウントなどに再活用できたら、
    面白いかもしれませんね。