• 1511月

    新刊をチェックしていたら、「はじめての中古カメラ」という本が
    出るようで。

    4817942215 はじめての中古カメラ
    日本カメラ社 2009-11-26

    by G-Tools

    このところ、景気低迷の影響もあるのか、一時期よりデジタルカメラの
    新製品も勢いが少し落ち着いていますし、中古でも普通のニーズなら
    性能的にも十分ですから、中古が注目されるのも、もっともな
    ことかなぁと思います。

    もちろん、デジタルの中古もありますが、やはり中古の王道は
    フィルムカメラかなぁと勝手に考えてしまいます。

    そこで、タイトルのとおり、「はじめての」となると、オススメは
    やはりお持ちのカメラと同じメーカーの製品かな。
    特にNikonやPENTAX、SONYあたりはマウントにもかなりの互換が
    あるので、ボディ・レンズ問わず、中古が買いやすいでしょう。

    CanonはMF時代とはマウントが違いますが、EOSシリーズの中古は
    総じて安いので、これも意外とオススメ。


    《中古並品》Canon EOS RT

    ただ、面白みという点では、デジタルと全く異なる趣のものを
    チョイスするのも楽しいかも。
    マニュアルフォーカスとか、今はもう消えてしまったメーカーの
    製品だとか、レンジファインダーあたりは、新鮮さを感じることが
    できるかと。


    【送料無料!】《中古並品》Konica HEXAR (ブラック)

    個人的に一押しなのは、やっぱりオリンパスのペンシリーズかな。


    【中古】OLYMPUS PEN D ランク:B-「西梅田店」

    ハーフという縦構図の新鮮さと、枚数が多く撮れること。
    そして、コンパクトなので、いっしょに連れて歩ける場面が
    多いですからね。

    本で紹介されるカメラたちも気になるところ。
    私は到底、「はじめて」ではありませんが、発売されたら読んで
    みようかなぁと思います。

    Filed under: Book, FilmPhoto
    2009/11/15 1:23 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    電子カメラの中古はやはり壊れたらアウトなんでねぇ
    安さでそこを相殺するしかないのかなぁ

    フルマニュアルは、デジカメになれた人が面倒くささを
    楽しめるかが鍵かと

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    マニュアルの良さは格別なのですが、やはりそれなりにオールドカメラの
    味を理解してから踏み入れる領域かも。
    かくいう私も、最初の中古がフォクトレンダーのVitomaticだったりしますが。(笑)

    最近のデジカメの周期を見ていると、壊れるまで使うことも少ないでしょうねぇ。
    壊れたとしても、修理代が本体価格を超えることもしばしばですし。

    そういう意味では、少し前の電子カメラのほうがよっぽど
    長寿命なのかもしれません。皮肉なものですね。