• 1511月

    先日、楽天を眺めていたら、カメラのナニワさんで「CONTAX AF
    28mm」なる中古レンズが掲載されていたので、お値段が安かった
    こともあって、質問メールを送ってみました。

    そのタイトルから想像すると、CONTAX Gシリーズ用のBiogonかと
    思ったのですが、実はメーカーが間違っていて、ミノルタ
    だったんですけどね。(笑)

    状態も多少、カビありとのことでしたが、届いてみると、
    気泡or水滴のような感じは多少あるものの、カビは見あたりません。

    MINOLTA AF 28mm F2.8
    MINOLTA AF 28mm F2.8 posted by (C)MacBS

    早速、α700に装着して、ジョブを撮ってみると、動作も問題なく、
    写りもなかなか良い感じでした。

    ひだまりのくつろぎ
    ひだまりのくつろぎ posted by (C)MacBS

    そうはいっても、一応気になったので、後群を外してみると
    絞り羽根の油が付着したような感じでしたので、あっさり
    清掃して、きれいさっぱり。
    このあたりは自己責任での分解ですが、それにしてもお買い得でした。


    《中古良品》MINOLTA AF 28mm F2.8

    以前のジャンク箱は最近販売してないようですが、中古でも
    掘り出し物がたまにあるので、カメラ好きな方は要チェックかと。
    カメラのナニワ

    Filed under: Photo
    2009/11/15 4:47 pm | 12 Comments

12 Responses

WP_Lime_Slice
  • cardamom Says:

    こんばんは。
    沢山のマウントをお持ちなんですね。

    先日、αマウントの28mmF2(旧)のレンズを「不要」ということで頂いたのですが、実はαマウントのカメラを持っていなかったりします。(^▽^;)
    おそらく押し入れの奥にでもあったんでしょう。レンズはカビが生えています。

    せっかく頂いたので、右から左・・・というわけにも行きません。
    安いミノルタのフィルム一眼にするか、どうせならコニミノかソニーのデジ一にしてしまうか・・・悩み中です。
    が、ボディを買ってしまうと他のレンズも欲しくなってしまいそうで・・・(-。−;)

  • MacBS Says:

    cardamomさん、コメントありがとうございます。

    いろんなマウントを持っていますが、デジタルはα、Nikon、フォーサーズの3種です。
    αはかなり好きなマウントですが、マウントアダプタでの流用が
    しづらいんですよねぇ。

    28mm F2とは、またすごいレンズですね!
    カビ除去する価値は十分ありそうです。

    αマウントですと、αSweet Digitalがオススメかと。
    私も以前持っていましたが、また欲しいなぁと思いますし。
    フィルムだと、SweetIIが良いかな。

    ぜひ活用してあげてくださいませ。
    ちなみに、他のレンズもミノルタなら、割安ですよ。(笑)

  • cardamom Says:

    こんばんは。
    そうなんです。このレンズ評判は非常によかったと記憶していたので、とりあえずもらっちゃったんです。(^▽^;)
    ペンタにはAFで28mmのF2はないですからねえ・・・。

    αSweet Digitalですか。これだと安く手に入りそうですね。
    MacBSさんはソニーのカメラをお使いですが、比べてみていかがですか?
    600万画素ってやっぱりいいですか?
    K100Dも600万画素でCCDでした。ノイズが少なくパキっとした絵でした。

    確かにミノルタのレンズって85mmとかは高かったと記憶していますが、それ以外はペンタと比べても安めですね。
    ああ、また別の沼が・・・(-。−;)

  • MacBS Says:

    cardamomさん、コメントありがとうございます。

    *ist DSも以前持っていましたが、傾向としてはSweet Digitalに
    似ているかも。
    スペック的な評価をすれば良いとはいえない部分もあるのかも
    しれませんが、絵として捉えると、魅力的なんです。

    写真ブログに結構アップしてあるので、ご参考まで。
    http://macbs.blog18.fc2.com/?q=sweet

    ただ、α700も安定した良いカメラです。
    最近は中古価格もかなり下がってきたようです。

    ミノルタもGレンズや明るいレンズは高価ですね。
    私は廉価なものばかり収集してますが、初期のレンズは
    無理をしてなくて、今でも十分使えるものが多い印象です。
    ご参考まで。

  • cardamom Says:

    こんばんは。
    拝見しました。ありがとうございます。
    以前のペンタのデジ一って若干黄色っぽい色になる事が多かったような気がしていますが、αはそれがなさそうですね。
    癖が無いけど、発色もはっきりしていて気持ちがいいですね。
    Sweet Digitalはα7Dと中身はほとんど同じらしいし、お買い得ですね。
    これでまたヤフオクのウオッチリストが増えてしまいます。(^▽^;)

  • MacBS Says:

    cardamomさん、コメントありがとうございます。

    Sweetは独特のマゼンタの発色をする気がします。
    忠実さよりも記憶色を重視している印象です。

    α7Dのほうはクセが強いそうですが、Sweetのほうは
    わりと扱いやすいカメラです。
    ウォッチリストのライバルが増えそうですね。(笑)

  • cardamom Says:

    なるほど。
    ペンタの「黄色っぽくなる」よりはいいよな気がしますね。
    「記憶色」という点ではペンタと似ていますね。
    でも、見せていただいた写真では当時のistDなどのペンタよりはホワイトバランスは自然な感じを受けました。というより観ていて心地いい色合いなんですかね。
    価格コムのレビューでも「これじゃないと出せない色がある」みたいな書き込みもありましたし・・・。

    早速色々とウオッチリストに入れちゃいました。(^▽^;)

  • MacBS Says:

    cardamomさん、コメントありがとうございます。

    SONYに移って初のA100も、まだその傾向を引き継いでる部分があります。
    こちらもお買い得なお値段になってるようなので、狙い目かも。

  • cardamom Says:

    こんばんは。
    αボディが入手出来たらM42アダプタ買って、M42専用にしてしまおうかなあ・・・と思っています。(^▽^;)
    そうしないとαレンズを買ってしまいそうで・・・(-。−;)

  • MacBS Says:

    cardamomさん、コメントありがとうございます。

    αの本体内手ぶれ補正はマウントアダプタ経由だと、
    残念ながら機能しませんので、ご注意ください。

    というわけで、やっぱりαレンズの沼が待ってると思います。(笑)

  • cardamom Says:

    こんばんは。
    電子接点付きのアダプタだと補正が効くそうですよ。
    ただ、チップに埋め込まれたレンズ情報を元に補正を掛けるので、望遠でも広角でも同じ動作しかしないようです。それと測光も同様でしょうね。
    そう考えると手動でレンズの焦点距離を入力出来るペンタは素晴らしいです。(^^)ニコ

  • MacBS Says:

    cardamomさん、コメントありがとうございます。

    EOS用だと電子接点付きのものを良く見かけるのですが、
    α用でも存在するとは知りませんでした。
    そもそもα用のマウントアダプタ自体が少ないですからねぇ。

    Nikon D300も焦点距離の手入力ができますが、そもそもフランジバックの都合で
    マウントアダプタが使いにくいんですよねぇ。