• 196月

    先日から休日はα700にM42レンズを付けて持ち出してるので、今度はM42のAUTO RIKENON 50mm F1.7を装着してみました。

    今回も接写リングを装着しての撮影が多かったです。
    上の写真はビヨウヤナギにぐっと寄って撮ったんですが、F4まで絞れば、なかなかシャープに写ってくれますね。

    入手したマウントアダプタは電子接点がないタイプですから、フォーカスエイドが効かないわけですが、明るいレンズなら、そこそこピントの山も見やすいです。

    ライブビュー対応モデルならもっと撮りやすいかなぁとも思うのですが、最近のαはレンズ非装着だとシャッターが下りないようになってるらしいです。
    そういう意味では、α700は貴重なマウントアダプタ遊びができるαといえるのかも。
    フルサイズで試してみたいという気もしますけどね。

    手持ちのM42レンズは、あとは105mmと150mmのタクマーあたりかな。
    もうちょっと広角寄りのレンズも物色したいところですが、焦らずのんびり探そうと思います。

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/06/19 7:15 pm | RIKENONをαで はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.