• 0312月

    韓国出張中にモバイルバッテリーが非常に役に立ったのもあり、手持ちのに追加でSONYの「CP-A2LAS」を購入してみました。

    これまでメインで使ってきたのは「eneloop mobile booster」のちょっと前のモデル「KBC-L2B」です。
    eneloopのほうは5000mAh、今回のソニーのは4000mAhと容量でいくとちょっと少ないのですが、eneloopが最大1Aの供給能力に対して、CP-A2LASは1.5Aまでいけるので速攻でバッテリーを補充したい場合には良さそうです。

    また、フル充電にかかる時間も5時間(eneloopは7時間)と短いのも良いですね。
    大きさがちょっと大きいのは少し残念な部分ではありますが。
    また、充電器は合体できる構造でちょっと面白いですが、eneloopは緊急時はUSB経由での充電も可能なのですけど、ソニーのほうはこの充電器が必須なのもちょっと気になるポイントです。

    せっかくならこの充電器側単体でもUSB給電ができるなどの機能を持たせてくれれば、持ち歩く際に「余計な荷物」という感じが少なくて良いかも。
    そういうニーズの場合はフラットタイプの「CP-F2LSAVP」のほうをチョイスすべきなのかな。
    あと、手回し式の充電器が付いた「CP-A2LAKS」もあるので、ニーズに応じてチョイスするのが良いかと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Electronics
    2012/12/03 12:00 pm | SONY CP-A2LAS はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.