• 042月

    昨日、寒い中、先日ゲットしたオリンパスのデジカメ「E-10」を
    持ち歩いて散歩したのですが、寒さとカメラの電池大食いの
    せいもあって、アルカリ電池では、すぐに電池切れサインが
    出てしまいました。

    何度も電源を入れ直してごまかしながら撮っていましたが、
    やっぱり充電池じゃないと、経済的に使えないですねぇ。

    で、最近まで、とある100円ショップにあった100円の充電池を
    探したのですが、メーカー在庫切れらしく、品切れでした。
    さすがに安すぎたから、やめちゃうのかなぁ。

    となると、一番に浮かぶのはeneloopなのですが、SANYOには
    Ni-MH2700という高容量のものもあるみたい。

    B000BY49GG SANYO ニッケル水素電池 単3形 4本パック HR-3UG-4BP
    三洋電機 2005-11-21

    by G-Tools

    これだと2700mAh、Minスペックでも2500mAhだそうです。
    電池切れになりづらいという意味では、連続使用だとこっちの
    ほうが強いのかな?
    ちなみにCR-V3が3300mAhだそうですから、結構近い性能かも。

    対するeneloopはMin値で1900mAhと、平凡な容量です。
    でも、自己放電が少ないから、半年後でも約90%も容量が
    残るんだとか。

    B000BY6CUC SANYO eneloop ニッケル水素電池 単3形 4本パック HR-3UTG-4BP
    三洋電機 2005-11-21

    by G-Tools

    使う頻度が少ないのなら、こっちだけど、E-10のような消費電力が
    比較的多いものなら、前者のほうが良いのかも。

    まぁ、eneloopは売ってる段階で充電してあるから、そっちのほうが
    便利ではあるんですけどね。

    急がないので、100円ショップのも含めて、ぼちぼち探してみようと
    思います。

    Filed under: Electronics
    2008/02/04 8:59 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    今晩は。

    バンバン使って(放電して)間断なく充電する人には高容量の方が
    向いていると思います。たまにしか使わない人にはエネループがお勧め
    です。
    久しぶりに使おうとした時に自己放電していると、その都度充電する
    事になり、面倒ですから。

    確かに一昔前のデジカメには、電池寿命が短くて”実用にならない”物も
    ありましたよね。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    私も基本的にはeneloopのほうがイメージが良い気が
    してるんですが、E-10のようにCR-V3が前提、みたいな
    電池食い虫には高容量のほうが良いかもなぁと。

    逆に、たまにしか持ち歩かないCaplio GX8には
    eneloopを入れっぱなしにしています。

    それにしても、E-10の電池食いはすごいです。
    一応、専用のバッテリーも出てたようなんですけどね。
    今では入手不可能だし、あまり高いと本体よりも
    高くなっちゃいます。(笑)

    まぁ、それでも先日ゲットしたコニカの古いデジカメよりは
    マシです。
    あれはレンズカバーを開けただけで電池切れですから。(笑)