• 0710月

    バッファローから地デジレコーダー「DTV-H500R」が発表されたようで。

    地デジテレビもぐっと価格が下がったなぁという印象ですが、地デジレコーダーも2万円前後で登場とはスゴイですね。
    この機種、500GBのHDDを内蔵していてレコーダーとしても使えるチューナーといった位置づけです。

    サイズもコンパクトで、リビング以外のサブテレビに設置して使うのも良いかも。
    サイズもVHSテープくらいの大きさなんだとか。
    500GBで約80時間録画できて、ダビングはできないそうですが、外付けHDDで増量することも可能だそうです。

    もう一機種、「DTV-X900」のほうは3万円前後ですが、地デジに加え、BSや110度CSにも対応です。
    ただし、HDDは内蔵してないんですよね。
    その代わり、録画番組をDTCP-IP/DLNAでLAN配信できたり、アクトビラなどを見ることも可能だとか。

    機能面ではこれも魅力だけど、最近はDVDレコーダーも安くなってるからなぁ。
    ただ、チューナーの使い勝手とレコーダーは違う面もありますし、パソコン経由の視聴も気になるところです。
    iPadやiPhone、それにMacのDTCP-IP/DLNA対応状況次第というところかなぁ。

    Filed under: Electronics
    2010/10/07 9:00 am | BUFFALO DTV-H500R はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.