• 0710月

    数少ないMac用のサムネイルビューアの有力候補「ACDSee Pro for Mac」のベータ版の最新版「Beta 1.4」が公開されました。

    1.4の新機能はRAW現像とメタデータ機能の強化とのこと。
    特に気になるのはRAW現像ですよね。

    しかし、その前にバージョンを上げたら、起動してくれなくなってしまいました。
    こういう時は以前のバージョンの設定を捨てるべきだろうとplistを捨てたんですが、それでもダメ。
    結局、サムネイルなどを保存していると思われる「/home/library/Application Support/ACD Systems」フォルダを捨てて、起動するようになりました。

    ということで、早速、RAW現像を試してみました。
    機能的には立派なもので、他のRAW現像ソフトにも負けないものかと。
    実際に現像した写真を貼ってみます。

    比較のためにLightroomで現像したものも貼りますが、なかなか良い仕上がりだというのがわかっていただけるかと。

    ただ、全般的に動作速度が遅いのが気になります。
    1.3の頃は軽快だったのだけど、1.4はCPUパワーも結構食う印象です。
    製品版までに解消してくれると良いのですけどね。
    ちなみに、製品版は2011年初頭に登場予定だそうです。

    Filed under: Mac
    2010/10/07 10:10 pm | ACDSee Pro Beta 1.4 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.