• 066月

    リサイクルショップでPanasonicのラジオカセットレコーダー「RQ-A320」を見つけたので、ゲットしてきてみました。

    「カセットが壊れているのでラジオとしてどうぞ」とのことでしたが、ちょっとヘッドを清掃したら問題なく動作しています。
    そもそも家にカセットテープがなくて、その調達のほうが大変でしたけどね。

    FM/AMは専用のラジオに比べると感度がイマイチですが、FMはちゃんとステレオ対応ですし、ヘッドホンも使えるので、かなり重宝しそうです。
    携帯用となるとイヤホン専用だったりするものが多いですが、これは前面にサイドスピーカー2つとセンタースピーカーがあって、狭いなりにもこれもステレオで鳴ってくれますし。
    また、付いて来た説明書によると、本来はイヤホンや外付ステレオマイク、ケースも付いてたようですが、それは残念ながらありませんでした。
    本体にもモノラルマイクは内蔵されていますし、イヤホンもマイクも手持ちのがあるので問題無いですけどね。

    あと、面白いのが「3倍録音モード」というのがあって、これだとテープスピードが1/3になって、標準時の3倍録れるというところ。
    以前、TEAC C-4Xという倍速録音のデッキを持っていましたし、Nakamichi 680というハーフスピードのも持っていましたが、実際には壊れた後に互換性がなくて困るんですけどね。

    当初は父親にあげようと思っていましたが、キッチンでラジオを聴くのにも便利ですし、もうちょっと自宅で使ってみようかと。
    カセットデッキがあれば、CDなどをダビングして聴くのにも重宝しそうなんですが、手持ちのはAIWAのXK-S7000しか残っていないし、これも壊れてるんですよねぇ。
    時間がある時にでもこれを復活できないか、試してみるのも良いかもしれません。

    関連エントリー:

    Filed under: Electronics
    2012/06/06 8:00 pm | Panasonic RQ-A320 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.