• 233月

    BRAVIAワンセグという愛称で、コンパクトなワンセグテレビ
    「XDV-D500」がソニーから、4月に発売されるそうで。

    B0014EUQSM SONY FMステレオ/AMラジオ対応ワンセグテレビ XDV-D500B ブラック
    ソニー 2008-04-10

    by G-Tools

    3.0型のワイド液晶ということで、ケータイよりもずいぶん大きくて
    見やすそうです。
    そのわりに、重さは107gほどと、結構軽くて良いかも。

    充電クレードルが付属していて、これにはアンテナ端子もあるので、
    寝室に置いておけば、寝室の「ちょっと見」テレビにもなりますね。

    あと、AM/FMも聴けるっていうのも、うれしいかも。
    こっちもアンテナ端子に対応して、受信感度が上がると、うれしい
    のですが、どうでしょうね?

    バッテリーのほうは、ワンセグで約8時間ですから、まぁ、お出かけには
    十分ですね。
    我が家も、寝室とドライブの時の助手席用に、こういうのがあると
    良いかなぁって思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Electronics
    2008/03/23 11:31 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    ども、今晩は。

    一頃、SONYの電池式液晶TVを使っていたのを思い出しました。中古で
    入手し特に問題なく使っていましたが、電池の消耗は早かったです。

    AMラジオを聴けるのは、いざというときに便利かと思います。で、また
    本題からそれますが、鳴り物入りで始まった(と私は考えています)AM
    ステレオ放送対応のラジオを調べてみました。
    くまなく調べたわけでは無いですが、SONYから数機種発売されている
    以外は見つかりませんでしたね。拙宅にはSRF-M100と言う機種(今は
    ディスコン)があり、ヘッドホンを使うとFM/AMのステレオ放送を
    受信できます。
    初めて使った時の感想は、AMもFMも耳が悪い(感度が低い)でした。

    これは後年メインボードをそっくり交換し、更に調整を施す事で特に
    AMの感度は改善された(耳感)ようです。
    手元にあるラジオ雑誌:BCLラジオカタログを参考にして宅内の
    ラジオを調整したら、それまではラジオとしては2級品と思っていた
    ものが結構使えるようになりました。

    新品で買って25年位経ったものは当然経年変化だと思いますが、
    買って直ぐに今一だと見なした機種も幾つかあるので、メーカーも
    そこそこの調整で仕上げているのかも知れません。

    受信範囲をちょっぴり拡大して、航路標識信号所や船舶気象通報
    等の業務局を聴けるようになり、得をしたような感じです(^^)

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    私も昔、CASIOの小さいやつを出張に持って行ったり
    していたことがあります。
    安ホテルで出張費を浮かせると、テレビが有料だったり
    しましたので。(笑)

    AMステレオ、すっかり廃れた印象です。
    ステレオにするより、それを音質回線に向けたほうが
    良かったんじゃないかという気もします。

    遠距離受信はFMで結構やりましたね。
    7素子のアンテナにブースターを付けて、大分から
    最大でFM広島くらいまでは受信できました。
    地元にFM局が出来た途端、飽きてしまいましたけどね。(^^;

  • shigechan Says:

    今晩は、昨日はお手数をお掛けしました。

    それはさておき、FMのDXをやってらしたんですね! 私が高校生の
    頃に、NHK横浜放送局制作の人気番組が土曜日午後にありました。
    その番組の中で紹介された便りに、新潟県からパラボラを使って受信
    してますよ!と言うのがあり、これには驚きました。

    VHFで日本アルプス越えの電波を受信するのは大変ですし、FM用の
    パラボラだったら大きさも相当なものだと思います。根性だな~と
    つくづく感心しました(^^)

    AMステレオ放送は本当に廃れてしまい、何それ?という感じですよね。
    一頃のカーラジオは”AMステレオ対応です”を売りにしていましたが、
    今はどうなんでしょうか?

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    FMはちょうど民放FM局増加の第一号ともいえる
    FM愛媛が出来た頃だったので、それを必死に
    きれいに受信できるよう、頑張っていたんです。

    ただ、NHK-FMとは向きが逆なので、ローテーターでも
    付けようかと、本気で考えていたくらいです。
    まぁ、ブースターを付ければ、FM福岡も結構入ったので
    結局向きはNHK-FM方向が普段使いでしたが、
    休日には屋根に上って向きを変えたりしてました。

    あと、7素子ともなると固定も大変で、良く台風で
    倒れて、素子を折ったものです。
    最終的には5素子くらいになってました。(笑)

    UHF用のパラボラがDXアンテナから出ていたのは
    存じてましたが、FM用もあったんですね。
    テレビのほうも、かなり巨大なのを自分で立ててました。
    これは遠距離受信というよりもゴースト対策ですけれど。

    FMの文字放送(でしたっけ?)も廃れたようですね。
    新たに機会を購入しないといけないってのが
    やっぱりネックになるのでしょう。

    今は結構普及しているBSデジタルですら、将来的には
    あまり明るくないかもなぁと思うくらいですからねぇ。