• 135月

    秋葉原に昔から行ってる方にはお馴染みの秋葉原ラジオ会館ですが、建て替えで閉館になっていた本館が新館になって7/20にグランドオープンするそうで。

    前の本館は1962年にできたそうで、2011年8月に閉館になるまで、ある意味、秋葉原を象徴する数々のお店が入っていました。
    私が初めて行ったのは高校の修学旅行の時ですから、1984年くらいだったでしょうか。
    当時はサトームセンやテレオンなどが入ってたような記憶がありますが、マイコン絡みのお店も増え始めていた頃でした。
    その後はゲームやアニメ、フィギュアなどと変遷していったんですが、名前は変わらず「ラジオ会館」のままなのも良かったですね。

    もちろん新館も名前はそのままで、壁の表記も懐かしい書体のままになるようです。
    ただし建屋は立派になって、地上10階、地下2階とのこと。
    入居する店舗も予定が発表(PDF)されていて、地下にビヤホールライオン、1階にコンビニのサンクスが入るのは新しいものの、トモカ、若松通商、清進商会、さらに私も良く利用させてもらっているインパルスと、ラジオ会館らしい面々もしっかり揃っています。

    ちなみに秋葉原ラジオストアーは去年閉館しましたが、東京ラジオデパートのほうはまだ元気に営業中です。
    出張時に秋葉原に立ち寄ることは結構多いですが、なかなかこうしたお店に立ち寄る機会も少ないのが実情です。
    ただ、昔ながらの面白い機材に出会える場所でもありますし、来月行く時にはちょっと覗いてみようかなと思っています。

    Filed under: Electronics
    2014/05/13 7:30 pm | 秋葉原ラジオ会館、7/20オープン はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.