• 308月

    AdobeのRAW現像ワークフローソフト「Lightroom 3」ですが、RC版ではあるものの、3.5が公開されています。

    変更点は主にカメラやレンズ補正プロファイルの追加で、カメラは以下のモデルが追加されてるようです。

    Fuji FinePix F600EXR
    Olympus E-P3
    Olympus E-PL3
    Olympus E-PM1
    Panasonic DMC-G3
    Panasonic DMC-GF3
    Phase One IQ140
    Phase One IQ160
    Phase One P40+
    Phase One P65+
    Sony Alpha NEX-C3
    Sony SLT-A35

    E-PL3やE-PM1なんてまだまだ発売前ですが、対応が早いですね。
    DMC-GF3やNEX-C3などをお使いの方もお待ちだったことでしょう。
    また、レンズへの対応も増えてるのは良いですね。
    シグマの85mm F1.4も載ってますが、これは現行バージョンでも入ってるんですけど、もしかすると、改良版に差し替えてあるのかもしれませんね。

    ほかにもバグ修正もずいぶん色々記載されていました。
    ところで、正式版の登場はいつ頃になるんでしょう?
    RC版の動作期限が10/31らしいので、それまでには登場するんでしょう。

    特別提供版がずいぶん安くなってるので、他のRAW現像ソフトをお使いの方もこの機会にゲットしておくと良いのかも。
    Lightroom 4の登場もちょっと気になるところではありますけどね。

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/08/30 9:00 am | Lightroom 3.5RC はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.