• 116月

    ずいぶん前に発表になったものの、なかなか発売が決まらなかったシグマのデジタル一眼レフ「SIGMA SD15」ですが、ついに6/25の発売が決定したそうで。
    http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100611_373346.html

    撮像素子はもちろんFOVEONですが、基本的にはSD14のものを踏襲していると思われます。
    ただ、DPシリーズの開発ノウハウの蓄積でファームウェアや画像処理エンジン「TRUE II」も改善されたので、とりわけ高感度の画質は向上したのではないかと予想していますが、さてどうかな?

    気になるお値段はレンズ「18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM」が付いて12万円台のスタートになるようです。

    他社の中級機クラスの価格ですし、FOVEONの魅力にハマった人には、うれしいところかと。
    ただ、以前に比べれば改善されているとはいえ、かなりクセのある機種であるのも間違いないはずなんですよねぇ。
    普通のデジカメでは満足できない、こだわり派(?)の方にはオススメです。

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/06/11 4:54 pm | SIGMA SD15、発売決定 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.