• 263月

    シグマのFOVEON用RAW現像ソフト「SIGMA Photo Pro」が
    4.0にバージョンアップしていたので、早速試してみました。

    マルチコアCPUをサポートしたり、ノイズリダクション機能が追加
    されたりと、着実に進化しているようです。
    さらに、Windows版にあってMacにはなかった「JPEGデータの抽出」が
    できるようになっていて、これはかなりうれしい方が多いのではないかと。

    操作性や画面などはそう大きく変わってないので、早速現像してみます。

    現像パラメータが同じわけではないですが、パラメータを操作した時の
    プレビュー表示がかなり速くなって、調整しやすくなった感じです。
    ちなみに、同じ写真を3.5で現像したものも貼ってみます。

    今回のバージョンアップは新しく発売されるDP2s、DP1x、SD15に
    向けての先行公開という感じですが、先日のDP2のファームウェアの
    更新といい、旧機種にもしっかり恩恵があるのがシグマさんの誠実さだなぁと
    思いますね。
    私もいつかFOVEONをと思いますが、さて、どの機種にすべきかなぁ。


    【送料無料!】《新品》SIGMA(シグマ) DP1s

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/03/26 9:07 pm | SIGMA Photo Pro 4.0 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.