• 273月

    Mac用の簡単動画コンバータ「Miro Video Converter」というのが
    soundscape outさんで紹介されていたので、早速、試してみました。

    ダウンロードして実行してみると、ダウンロード直後にもかかわらず、
    アップデートがかかりました。
    1.3から1.4になりましたが、ちょうど更新のタイミングだったのかな?

    使い方はとってもカンタンで、変換先の機種をメニューから選んで、
    変換したいファイルをウィンドウ上にドラッグ’&ドロップするだけ。
    面倒なオプションなどは一切ないので物足りない面もありますが、
    とにかく楽チンです。
    機能的には簡単でも、内部はFFmpegが使用されているので、
    変換の質や安定性は十分実績があるものだと思います。

    実際に動画を変換してみると、30分弱の動画をiPhoneに変換して
    およそ8分くらいで終わりました。
    負荷もそこそこですし、必要ならFFmpegのログも見られるようなので
    これは常用するかも。

    なお、変換対象機種はiPhoneやiPod touch、iPod classic、PSPのほかは
    Nexus One、Droid、Theoraといった感じで、日本向けとはいえない
    面もありそうです。
    この定義リストもダウンロードで追加できたりすると良いかもしれません。
    今後の進化も楽しみですね。

    Filed under: Mac
    2010/03/27 12:21 pm | Miro Video Converter はコメントを受け付けていません

Comments are closed.