• 091月

    シグマさんから単焦点FOVEONコンパクトの新系列「DP3 Merrill」が2月発売予定だそうで。

    以前からDPユーザーの間で冗談半分でDP3の話が挙がることはありましたが、まさか出てくるとは思いませんでした。
    レンズはその時の予想通り、やや望遠寄りの75mm相当のF2.8です。
    45mm相当のDP2が標準、28mm相当のDP1が広角と考えると順当な展開ですね。
    また、今回はマクロ機能も持たせてあり、そういう意味でも新たな路線ということのようです。

    ただし、最短撮影距離は22.6cmということで、あくまでも50mmレンズにしてはちょっと寄れるという程度で、最大撮影倍率も1:3までです。
    完全なマクロレンズにするとAF速度が厳しいというのもあるのでしょうけど、マクロ好きな私としては、できれば1:2くらいまでいってほしかったかな。

    なお、レンズ以外はこれまでのDP Merrillシリーズを踏襲しているようで、気になるバッテリーの持ちも撮影可能枚数が97枚と同スペックなので、残念ながら変更なしみたいです。
    「顔優先AFモード」が「モノクロームモード」を新たに搭載されてますが、これはもしかするとファームウェア更新でDP1 Merrill、Dp2 Merrillにも載ってくる可能性はありそうです。

    あと、外観としては少しレンズが大きくなった感じで、その辺りはGXRのA12ユニットと似た印象ですね。
    8群10枚のレンズは見るからに写りがよさそうで、私ならDP2よりはDP3を選ぶかも。
    単体のMACRO 50mm F2.8 EX DGでも9群10枚ですしね。

    Filed under: DigitalPhoto
    2013/01/09 12:00 pm | SIGMA DP3 Merrill はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.