• 191月

    先日、ジャンクでゲットしたFUJIFILMの高倍率機「FinePix S8100fd」
    ですが、意外にも使い心地が良くて、その後も愛用しています。

    ネオ一眼的な位置づけとはいえ、エントリークラスで撮像素子も
    微小なんですが、さすがに新しいこともあって描写もなかなかです。
    スーパーマクロで近接した撮影もOKですし。

    ちょっとした使いこなしのコツとしては、ISOを最低感度の64に固定して
    極力画質劣化を抑える点かな。
    手ぶれ補正と手ブレ軽減機能があるので、結構これでもブレ写真を
    多発せずにいけます。

    あとは露出補正でややアンダー気味をデフォルトにしておくことかな。
    これは他のコンパクトでもいえる傾向で、露出補正を記憶してくれるなら
    デフォルトで-0.3EVにしておくくらいがちょうどいい傾向かと。

    こうなってくると、背面液晶が割れているのがもったいないなぁ。
    修理するとなると結構な金額になりますしねぇ。
    おそらく姉妹&後継機なCOOLPIX P90あたりも試してみたい気もします。


    【数量限定】ニコン COOLPIX P90 ブラック【送料無料】

    Filed under: DailyPhoto, DigitalPhoto
    2010/01/19 9:11 pm | S8100fd、好調なり はコメントを受け付けていません

Comments are closed.