• 163月

    先日から気軽に持ち歩けるカメラを探してみたりしていますが、まずは手持ちのカメラを使ってみて、どういう機種を使うか試してみる意味でお散歩写真を再開しています。

    まだ寒いのと愛犬が遠出ができないので、主に庭や近所の散歩道ですけどね。

    普段からFinePix F600EXRはお散歩バッグに入れていますが、これだと正直iPhoneのほうが画質が良いくらいであまり使いません。
    望遠ができるのでそこは便利なんですけど、愛犬を連れた状態ではどうしてもブレてしまいがちですし。
    ただWi-Fiで気軽にiPhoneに転送できるのは便利です。

    それで実際に持ち歩いているのはOLYMPUS E-M5とPanasonicのLUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.です。
    このままではWi-Fi非対応ですが、そこはFlashAirでカバーしています。
    コンデジほどコンパクトではないですけど、このくらいならギリギリ許容範囲ではあります。
    ただお散歩バッグに常時入れておくにはやっぱりまだちょっと大きいので、気分が向いた時に持ち出す感じになりますが…。

    お庭だとNikon D600も使いますけど、フルサイズ機はなかなか持ち出さなくなりました。
    フィルムカメラで遊んでいた頃は3台くらいぶら下げていても平気だったんですけどねぇ。
    EOS 5D MarkIIやSONY α7は完全に眠った状態になっているので、マウントアダプタやレンズでなんとかならないかなぁと思っていましたが、たぶん難しいでしょう。

    実際に再開してみて、良さそうだなぁと思うのはRICOH GRシリーズ、あるいはマイクロフォーサーズの2択のような雰囲気です。
    GRはIIIが出たばかりですし、これから少し値下がりするかなぁ。
    マイクロフォーサーズは手ぶれ補正が強力なE-M5 MarkIIへの乗り換え、あるいはレンズを追加するのが良いかもしれません。
    ただやっぱり撮影頻度がこの程度なら、手持ちのカメラで十分なんですよねぇ。

    プリンタが新しくなったので写真用紙も購入してL判プリントも少しやりましたが、これもiPhoneアプリが便利過ぎてそこからプリントする体たらくです。
    もうちょっと現状維持で続けてみつつ、GRやマイクロフォーサーズ辺りの動向はチェックしていこうと思います。

    Filed under: DailyPhoto
    2019/03/16 12:00 pm | No Comments
  • 017月

    先日入手したカビ有りのZoom Nikkor ED 80-200mm F2.8をNikon D600に付けて軽く試写してきました。

    場所は白河関にある白河神社です。
    以前もかたくりの時期に撮影に来ましたが、今回は紫陽花目当てでした。
    ただ神社のほうにはなく、そちらは近くの公園のほうでしたけれども。

    まだ慣れが必要な部分もありますし、手ぶれ補正などの洒落たものはないですから気をつけないとすぐブレてしまいますけども、普段とは違う画角で撮るとなかなか新鮮です。
    そもそもあまりズームレンズを使わないので、それ自体が便利というのもありますね。

    絞りの粘りはやっぱりまだ少しあるようですが、プレビューボタンを数回使えば大体解消します。
    開放からわりと良い描写ですが、ビシッと来るのはやっぱりF4以上くらいでしょうか。

    なんとか暑くない隙間を縫って撮りに出かけた感じですが、それでもこの時期は蒸し暑いですねぇ。
    レンズの重さはあまり気にならず、さらにOLYMPUS E-M5もいっしょにぶら下げてたくらいで、なんか昔、銀塩をやってた頃を思い出しました。

    その後は公園に移動しまして、愛犬もいっしょにお散歩撮影です。

    紫陽花は普段の散歩道でも咲いていますけど、やっぱり自然の中のほうが楽しいですね。
    特に紫陽花が群生しているというほどではありませんし、他の花も少なめだったし、どんどん暑さも強まっていたので短距離コースにしましたが。

    この調子なら前玉や中玉の清掃は当面先送りしておいても大丈夫かも。
    キレイにしたほうが精神衛生上は良いですが、分解清掃は良いことばかりでもないですからね。
    しばらく暑い時期が続きますから、室内撮影などでも使いつつ慣れていって、秋に本格的に活躍させられるようにしたいと思います。

    Filed under: DailyPhoto
    2018/07/01 12:00 pm | Nikkor ED 80-200mm F2.8で試し撮り はコメントを受け付けていません。
  • 1111月

    だいぶ前に手に入れたSONY α7ですが、相変わらずCONTAX Planar 50mm F1.4を付けたままであまり使っていませんでした。
    さすがにそれも勿体ないなと南湖公園に持っていって紅葉を撮影してみることに。

    元々はその少し前にライトアップイベントをやってるというのを見つけて、たまには夜行ってみようかと思ったのがキッカケでした。
    しかしあいにくそのタイミングで台風がやって来まして…。
    そもそもライトアップというのがあまり好きではないですし、夜出歩く習慣がないから台風が来なくても行かなかった可能性は高いんですけどね。
    ただ、そのままだと冬に突入してしまいそうですし、近所の道を通るとライトアップ終了後のほうが色付きは良さそうでしたから、改めてお昼に。

    たまに撮影してみるとやっぱり楽しいですね。
    Eマウントレンズがないから…とか、プラナーでは寄れないし…などと言い訳してましたが、撮り始めるとそんなことは気にならなくなります。
    愛犬も枯れ葉好きで喜んでましたし、紗羅もα5000を持って楽しそうに撮っていたので、久しぶりにカメラを楽しんだ気分です。

    この公園、名前の通り湖(池みたいなものですが)を主体にかなり広いんですが、駐車スペースがわりと限られていたり、湖の周りは道路になっていてそこそこ車の通りが多かったりで、あいにく湖周辺の写真はありません。
    ひとまず車を停めやすいところから歩いて撮りましたが、せっかくなので神社のほうにも移動してみました。

    色付きとしてはこちらのほうが鮮やかでしたし、神社に行くのも久しぶりでこちらも行って正解でした。
    ライトアップなどと時期がズレたから三脚を避けたりする必要もなかったのも良かったですね。
    ちなみに今回の写真は全部手持ちで、いつものお気楽撮影です。

    今回の撮影でもやっぱり逆光時の白浮きは見られまして、フードはしっかり純正のを付けてたのでやっぱりマウントアダプタの内部反射なんでしょうね。
    レンジファインダー系のレンズならあまり気にならないのでしょうけど、手持ちのは一眼レフのが多いですからねぇ。
    でもそんな細かいところより、いろんなレンズで遊びたい気分にはなりました。

    マウントアダプタを増やすのも面白いだろうなぁと思いつつ、そもそも手持ちのレンズをちゃんと引っ張り出してきてないという事実が。
    追加するならPENTAX-Kマウントが有力かなぁ。
    普通にEマウントを一本追加したほうが良さそうな気もしますが。

    あとはやっぱり地元の撮影ポイントをもっと知る必要がありそうです。
    遠出すればいくらでもあると思いますが、思い立った時に気軽に撮れたほうが時間が空いた時にふらっと行けますし。
    今年後半はなんとなくバタバタしてしまいましたけど、冬は冬で雪景色とかも撮れるでしょうし、愛犬との散歩に持ち出しても良いかな。
    愛犬を連れてるとそれこそMFは厳しいので、やっぱりEマウントかなぁとも思いますけどね。

    なにはともあれ、久々の撮影は良いリラックスになりました。
    もっと気楽に、とりあえず車に積んじゃおうという感じで使っていきたいなと思います。

    Filed under: DailyPhoto
    2017/11/11 12:00 pm | α7で紅葉撮影 はコメントを受け付けていません。
  • 248月

    SONYのα7を入手したものの、天気が悪い日が続いていて思ったように撮影枚数が伸びていませんでした。
    もうちょっと使ってあげないとなぁと思ってるタイミングで、ちょうど仕事も落ち着いて天気もそこそこだったのでドライブがてら撮影してきました。

    那須方面も考えましたが、愛犬を散歩させてあげられる場所をなるべく近くで見つけたいという目的もあったので、白河の関に。
    ここも公園内は犬が入りづらい雰囲気だし、遊具ばかりであまり撮るものもなさそうでしたけどね。

    天文台もあって、正直これはまだ使えるの?っていう雰囲気でしたが、どうやら稼働しているみたいです。
    ということは夜に行けば星の撮影もできるということですね。
    たしか近くの川にはホタルも生息してるはずですし、意外に夜が撮影に適してるかも。

    レンズは相変わらずPlanar 50mm F1.4のみですので、あんまり寄れないのはちょっと寂しいところです。
    それだけに構図なども工夫しますし、それはそれで楽しいリハビリという感じですけどね。
    しかし古いレンズだけに逆光に弱いのはちょっと想定外でした。

    レンズだけの問題ではなく、マウントアダプタ内の内部反射の可能性もありますが、まずはフードを適当に…と家の中を探してみたところ、CONTAX純正フード「G-11」が出てきました。
    我ながら、探せばなんでも出てきますね。(笑)

    撮影ポイントとしてはまあまあというところで、道の途中でもちょっと撮ってみたいかなぁと思うポイントはあるものの、駐車しづらいところが多かったかな。
    それでも白河の関では早咲き気味の彼岸花、道すがらコスモスを撮ったりしたので、テスト撮影には十分でした。

    他のレンズもまだ検討していますが、まずは今の構成でしばらく慣れてからかな。
    候補としてはAマウントが充実してる印象ですし、AFでも使いやすいでしょうからLA-EA4が有力候補なのかなと考えているところです。

    Filed under: DailyPhoto
    2017/08/24 12:00 pm | α7でドライブ撮影 はコメントを受け付けていません。
  • 254月

    お友達が引越し先にわざわざ出向いてくださることになったので、せっかくなら那須のほうが観光地も(新幹線の本数も)多いから、ということで那須塩原駅までお向かいにあがりました。
    そしてまずは那須高原方面へ。

    th_DSC01432_LR6

    ビール園にちょっと立ち寄ったりもしましたが、いつも行き慣れたところまで早足になってしまい、引っ越して早速常連みたいになっている那須のパン屋さん GENにご案内しました。
    ここのほぼ向かいにあるNASU GT CAFEは面白い仕組みになってまして、GENで購入したパンをカフェで頂くことができます。
    そこで限定の牛タンツクネバーガーを購入して、GT CAFEに。

    th_DSC01430_LR6

    話に懸命になってたので店内をあまり良く見ていませんでしたが、名前の通り、GT(オーナーさんの車がハコスカ)といいますか、車にちなんだものがたくさん飾ってありました。

    th_DSC01435_LR6

    目の前のスプーンもほら、こうやってスパナの形になってたり、遊び心のあるお店が那須らしいなと。
    そんなこんなで那須高原の案内もそこそこに東北の玄関口、白河市に。

    th_DSC01438_LR6

    私自身も引っ越してきて2ヶ月ほどで、すぐに仕事に入っていましたのも多少(?)あって、白河の観光地はほとんど行ったことがなく、白河小峰城への道も間違えてしまい、結局、Googleマップに頼ってなんとかたどり着きました。

    th_DSC01445_LR6

    実はここの城、震災以降、石垣が修復中で少し前にようやく城に入れるようになったというタイミングでした。
    お世辞にも大きな城ではありませんが、1991年に復元されたものだそうですが、ちゃんと内部までしっかり木造なところが素晴らしかったです。
    強度の関係か、はたまた広さゆえか、最上階は5人までの入場規制ですが、ここは登ってみる価値がありますね。

    th_DSC01440_LR6

    その後は以前から私も気になっていた「白河の関」に。

    th_DSC01446_LR6

    紗羅から「なんにもないよ」と言われてはいましたが、ここまでとは…。
    あとから聞いてみると、カタクリの花が咲くそうで、その時期に訪れたり、普段のドライブコースには悪くないですけどね。
    そうこうしているうちに白河ラーメンの元祖と言われる「とら食堂」がお昼休憩になってしまったので、代わりに(失礼)「火風鼎」(かふうてい)に。

    th_IMG_1829

    手打チャーシューメンをいただきましたが、関東風に近い印象のしょうゆラーメンで、自家製チャーシューが美味しかったですね。
    実は紗羅もまだ白河ラーメンを食べたことがないらしいので、今度連れて行ってあげたいと思います。

    そんな感じで、まるで素人の観光案内でしたが、私自身が楽しませてもらいました。
    那須高原はまだまだたくさん良いところがありますし、白河には南湖公園などもありますので、次に何方かをご案内する時はもうちょっと手際良くできればと思います。

    Filed under: DailyPhoto
    2016/04/25 12:00 pm | 那須・白河を観光ご案内 はコメントを受け付けていません。
  • 144月

    前日、ちょっと調子に乗って深夜まで仕事をしてしまったので、翌日は強制休養(自分勝手)で会津方面にドライブしてきました。

    th_DSC_8203_LR5

    おお、これが磐梯山かぁ、と感動しましたが、それ以上にビックリしたのが新潟方面(たぶん)に見えていた山々。

    th_DSC_8204_LR5

    山頂に雪をかぶった山々というのはそれなりに見慣れていますけど、ここまで真っ白な山というのはあんまり見た経験がないかも。
    飛行機の上から、なら見たことはありますけどね。
    前日は地元でも降雪してましたし、4月でもまだ東北は冬が残っているんだなと感じました。

    th_DSC_8213_LR5

    そして帰りはコースを変えて、猪苗代湖に。
    琵琶湖の近くにも住んでましたから、まぁ浜名湖くらいかなと思いきや、結構大きいですね。
    面積でいうと琵琶湖が1位でおよそ670km2、猪苗代湖は4位でおよそ105km2だそうです。
    ちなみに浜名湖は10位で、猪苗代湖の約6割くらいみたいです。

    th_DSC_8218_LR5

    湖の畔には白鳥もいたりして、有名な白鳥の遊覧船もありました。
    餌付けをしてるようで、鴨のほうが数は多かったですけど。

    th_DSC_8237_LR5

    ちなみに今回の写真のほとんどはAi Nikkor 50mm F1.8Sで撮りました。
    これだとパンケーキレンズっぽくてコンパクトに持ち歩けます。
    Nikon D300が大きいから、大した差にはならないのですけれども…。

    そんなわけで福島県は広いですし、お隣の県まで足を伸ばせば、まだまだドライブに行く場所には事欠かないようです。
    そうは行ってもまずは手近なところから、リフレッシュがてら、ぼちぼち出かけてみようかなと思います。

    Filed under: DailyPhoto
    2016/04/14 12:00 pm | 会津方面にドライブ はコメントを受け付けていません。