• 032月

    これでもか、というくらい、デジカメのニューモデルが各社から発表
    されていますが、リコーからも「RICOH CX3」が発表されました。

    今回はついに裏面照射型CMOSが採用されました。
    コンパクトにCMOSを採用したのはCXシリーズが先駆者でしたから、
    順当な進化といえるでしょう。
    1000万画素と画素数も増やしていないのも好感が持てます。

    あと、ペンタックス、富士に次いで、猫の顔を認識する「ペットモード」を
    搭載してます。
    犬に対応してないようですが、犬種によって鼻の長さが大きく異なるので、
    猫よりやや難易度が高いんですよね。

    また、ペットモード時は人の顔は検出できないなどもありますし、
    まだまだこれからの技術といえるのかも。
    とはいえ、ペット対応は犬猫好きには今後、大きなセールスポイントに
    なるでしょう。

    特に欠点といえる点がなく、なかなか良い機種に仕上がってる予感です。
    あえていえば、バッテリーが小型のものに変更になってるところかな。
    見た感じ、オリンパスあたりと同形状のような気もしますが。

    古くなったデジカメたちがジャンクコーナーに並んでいるのを見ると
    時間が経ったときの入手性もしっかり考えて選択してほしいなぁと
    思うことが結構あります。
    充電器はデジタルマルチファンクションで結構カバーできていますが。


    スーパーデジタルマルチファンクション(※要別売アダプター)バッテリー寿命が1.8倍に!(別売…

    あと、CX3の無料貸し出しサービスもRING CUBEで実施するそうです。
    2/4から18日まで当日先着5名に貸し出ししてくれるとのこと。
    事前予約はできないですが、お近くの方は立ち寄ってみるのも良いかも
    しれません。

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/02/03 10:34 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • cardamom Says:

    こんにちは。

    リコーも出しましたか。
    裏面照射ですね。
    高感度のサンプルが早く見てみたいですね。

    ペット認識もありますね。
    ペンタと違ってこれも登録の必要が無さそうですね。

    ううむ、惹かれるなあ・・・(^▽^;)

  • MacBS Says:

    cardamomさん、コメントありがとうございます。

    SONYからのOEM供給が始まって、Nikon、FUJIFILMなども
    裏面照射の機種を少しずつ出してくるようですね。
    低感度時の画質があと一歩だったのが解消していたら、かなり買いかも。

    ペット認識はぜひ試してみたいですよね。
    店頭で動物ビデオでも流してデモしてくれたら良いなぁと思います。