• 282月

    エプソンから新しい(/)レンジファインダー「R-D1xG」が発売
    されるそうで。


    【送料無料】
    エプソン レンジファインダーデジタルカメラ R-D1XG (特製ハンドグリップ標準同梱)

    いやぁ、この時代にあえて610万画素のまま、というのは、ある意味、
    すごい「こだわり」かも。
    ただ、画像処理もそのままらしいので、さすがにそこは改善して
    くれたほうが、うれしかったかも。

    他には、SDHCが使えるようになったのはうれしいとしても、液晶モニターが
    2.5型に大型化されていますけど、裏返して収納する機能がなくなって、
    ここは改悪といえそうです。

    あとはシャッターボタンの感触が変わったり、ハンドグリップが
    おまけに付くようになったくらいかな。

    正直、初代のR-D1から、それほど大きく変化してませんからねぇ。
    中古が気にならないなら、そっちのほうがお得感があるかも。


    【送料無料!】《中古良上品》EPSON R-D1

    ただ、貴重な路線ではあるので、今後も細々でいいから、続けていって
    ほしいところです。
    私も欲しいけど、やっぱりお値段がねぇ。
    もう少しシンプルにした下位モデルでも出してくれたら、うれしいけどなぁ。

    Filed under: DigitalPhoto
    2009/02/28 11:19 am | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    これは驚きですね!! だって、R-D1Sで終わりと言う噂でしたから。と言っても、エプソンからアンケートが来たとか言う話もあり、もしかしてとの話もありましたが。

    それにしても、基本的に液晶を大きくしただけみたいですね。CCDも最新のものに変えたら、暗い場所に強くなったかもしれませんが、多分、ソフト的には今よりよくなっているとは思いますが。

    この手のもので、私みたいなヒンミンに購入意欲を起こさせるのには、やはり、10万円弱、すなわち、現在の半額位にして欲しいものです。

  • SKY ONE Says:

    チョートクさんも言ってますけど、やはり液晶は
    裏返して閉じて、銀塩ぽくしたいですよねぇ

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    元々の開発者さんが栄転されたそうで、
    その関係もあって、終息するのかなぁという噂になってたようですね。

    まだ600万画素クラスのCCDって、新しいものが出てるのでしょうか?
    画像処理エンジンは、おそらく変更なしではないかと。
    CCDもエンジンが変更なしなら、変化なしの可能性が高いでしょう。

    外観やメーターなどはランクを落として良いので、
    BESSA Rみたいな感じの10万くらいのモデルが出ると、うれしいですね。

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    液晶の在庫が減ったので、変更したのかも。(笑)
    これだけロングセラーだと、デジタルは部品調達が
    難しくなる部材が出てきているのかもしれませんね。

    第3のレンジファインダーが登場すれば、もう少し
    活気づくのですけどね。
    リコーあたりで出してもらえないかなぁ。