• 1111月

    以前、海外発表された時にも書きましたが、キヤノンのコンデジ「PowerShot S100」が国内でも発表されました。

    国内での発売は12月とのこと。
    まだ予約が始まってるお店はないようですが、5万円台のスタートになるようです。
    ちょっと高めですが、テレ側にズーム倍率が伸び、HD動画にも対応したそうで、人気は出そうです。
    個人的にはGRDのライバル機のような方向性のも出してほしい気がしますけど。

    あと、大きな変化が撮像素子で、今回は自社開発の1/1.7型のCMOSだとか。
    CCDからCMOSになったので画質面でどうかなぁと思っていましたが、自社製の素子となると面白いかも。
    S95までのCCDはソニー製だと言われていますが、静止画については非常に定評のあるものですし、それとの比較も面白そうです。
    ところで、CMOSの写真(イメージかもしれませんが。)を見ると、形が正方形っぽいのは何故でしょう?
    上下だけでなく左右の余白も大きいような感じになってますし…。
    実はレンズが1/1.7型にしか対応してないだけで素子自体は1インチくらいで設計されたものを流用していたり…なんて邪推もしてみたり。

    いずれにせよ、いつものように私が狙うならS95ですが、すでにGRD3をゲットしちゃったので、S95をゲットすることはたぶんないでしょうけどね。

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/11/11 9:00 am | PowerShot S100、国内発表 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.