• 204月

    カメラ店で、オリンパスの新しいデジタル一眼レフ「E-420」を
    触ってきました。


    OLYMPUS E-SYSTEM E-420 レンズキット

    起動すると、早速、ライブビューになっていましたが、E-410までの
    ような、どことなくぎこちない動作とは全く違い、普通のコンパクト
    デジカメを使ってるかのごとく、違和感なく使えました。

    むしろ、ファインダーよりもAFの測距点が多かったり、顔認識AFが
    使えたりと、ライブビューのほうが標準なのかも。

    ファインダーの見えはフォーサーズとしては、結構良いほうだと
    思います。
    このファインダーとライブビューを組み合わせて、ファインダー上に
    ヘッドアップディスプレイみたいに合成表示とかできたら、さらに
    最先端な感じになるかも。

    ちなみに、ライブビューの時のAFも十分実用範囲の速さで、
    ファインダーのほうも、E-3ほどではありませんが、E-410よりはAFが
    速くなった気がします。

    あと、グリップ形状が変化したおかげで、手が大きめな私でも
    グリップしやすくなったと思います。
    多少重くなっても、あえてグリップ形状を変更したのは正解でしょう。

    ちなみに、店頭に展示してあったのは標準ズームとの組み合わせ
    でしたが、せっかくのコンパクトさからすると、むしろ25mm F2.8との
    レンズセットのほうがうれしいかも。


    《新品》OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8

    まぁ、レンズが不足気味みたいですから、落ち着いたらボディと
    レンズの同時購入でキャッシュバック、なんてやってくれたら、
    うれしいかも。

    最後に唯一の欠点を。
    ライブビューで、コントラストAFに対応するには、レンズが対応している
    必要があります。
    これには、一部レンズではファームウェアのアップデートで対応できる
    みたいなんですが、その際、各メーカーのボディが必要なんですよねぇ。

    Panasonicのレンズなんかだと、Panasonicのボディが必要ってのが
    ちょっと不便に感じます。
    シグマなどは、どう対応していくのかなぁ?

    ということで、見かけ以上に結構進化しているのが体感できましたが、
    お値段を考えて、ライブビューに魅力を感じないなら、これからどんどん
    値段が下がるであろう、E-410を狙うのも手かもしれません。


    《中古》OLYMPUS E-410

    あとは、E-510がどう進化してくるのかも楽しみです。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/04/20 5:58 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • こじろう Says:

    パンケーキをオリンパスオンラインショップで注文していますが未だに発送されません。
    まあ気長に待っているのでいいんですけどね。

    E-420は色々と裏技もあるようでちょっと心揺れてしまいます。

  • MacBS Says:

    こじろうさん、コメントありがとうございます。

    25mmは、かなりのバックオーダーがあるようですから、
    気長に待つ必要がありそうですね。
    せめて店頭で現物にお目にかかりたいものです。

    裏技というと、拡大時のコントラストAFなどでしょうか?
    リコーのように、ファームウェアのバージョンアップで
    機能が段々増えていったりすると楽しいのですけどね。