• 0611月

    タカラトミーから、その場でプリントできるデジタルカメラ
    「xiao TIP-521」が11月末に発売になるそうで。
    http://ascii.jp/elem/000/000/186/186396/


    【送料無料!】《新品》タカラトミー xiao(シャオ) TIP-521 マリーン

    微妙にSX-70を畳んだ時のようなデザインですが、確かにそれに
    近い要素もあるんです。

    プリントにはZeroInk技術を使ったインク不要の「ZINK紙」という
    専用フォトペーパーを使うとのこと。
    プリントすると、徐々に像が現れるそうで、まるでポラロイドみたいな
    感じみたいです。

    ペーパーの裏面はシール加工されていて、シールにもなるあたりは
    玩具メーカーらしい発想です。

    うちでも活躍しているプリンカムこと、FinePix PR21とも似ていますが、
    サイズはだいぶ小さくなってるかと。
    まぁ、プリンカムがでかすぎるんですけどね。(^^;

    ペーパーも20枚で880円と、意外と安めの設定ですし、耐用年数も
    10年くらいは平気らしいので、なかなか面白そうです。


    TAKARATOMY xiao ZINKフォトペーパー

    あとは本体がもう少し安いと、うれしいところですね。
    今後、他メーカーからも追従する機種が出てくると、もっと楽しく
    なりそうだなぁと思います。

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/11/06 8:15 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    この形なら、SX-70見たいに畳めるように
    しちゃえば良かったのに
    値段が微妙ですね

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    折りたたみになったら、撮影にも持ちやすいスタイルに
    なったかもしれませんね。

    まずはこういうモデルが出たことが面白いと考えるべきでしょうね。
    ポラロイドも似たようなものを出そうと考えていると
    聞いた記憶があります。

    値段は確かに高いですね。
    まぁ、プリンカムよりはずいぶん安くなってますけれど。
    PiviもPictBridgeあたりに対応したら良いのに、と思います。