• 061月

    ニコンからプロ向けのデジタル一眼レフ「Nikon D4」が発表されました。

    D3Sの後継となりますから当然フルサイズで、撮像素子は1620万画素CMOSとのこと。
    Nikon 1のようにAptina製という可能性も…と思いましたが、素子の写真を見るかぎり、D3Sのものとそっくりなので、やっぱりソニー製だと思われます。
    プロ機から冒険するというわけにもいかないでしょうしね。

    あと、AEセンサが「91KピクセルRGBセンサー」になっていて、もはやもう一つの撮像素子みたいな状態になってます。
    おかげでAEはもちろんのこと、光学ファインダーで顔認識まで出来るんだとか。
    AFセンサーのほうは改良版といった程度ですが、そのうちこのあたりも統合されていくのかもしれませんね。

    それ以外に目新しいところだと、XQDメモリーカードがサポートされ、CFとのダブルスロットになっています。
    高速性が要求されるのだろうとは思いますが、そんなに色々とカードの種類を増やされてもねぇ。
    ちなみにバッテリーも新しいものに変わっていて、D3Sとの共用をされる場合にはちょっと不便なのかも。

    大きさはほとんど変わらず、重さもほんの少し軽くなった程度のようです。
    個人的にはまず縁のない機種だと思いますが、順当な進化でニコンらしいプロ機だと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2012/01/06 6:00 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • とめ Says:

    まずは、ハイエンド機、プロ向けを出すのは常套手段ですね。これの後に続くセミプロ、アマクラスとノックダウンで発売。
    流石ですよね。
    光学ファインダーで、顔認識も出来るのは、コンデジ並みに
    いいとこ取りでしょうか。

    値段もすごいから、買うことはないでしょうけど
    どこかで触ってみたい機種です。

  • MacBS Says:

    とめさん、コメントありがとうございます。

    D700の後継の噂もありますが、D4をコンパクトにした感じかな?
    噂ではもっと高画素という説もありましたが。
    個人的にはD3あたりの中古を狙ってみたいところですが、手持ちのD300も最近はあまり使用頻度が高くないですしねぇ。

  • SKY ONE Says:

    D2Xを重いというだけの理由で辞めたし(笑)

    NikonもCanonもちゃんと写り過ぎるので、人柱体質には合わない(笑)

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    D300も重いから持ち出す機会は少ないです。
    NikonはMFレンズを使えば、ちゃんと写らない部分も出てきて、なかなかですけどね。