• 071月

    富士フイルムからX-Pro1ではなく、まずは大量のコンデジが海外発表されています。
    その中からまずはF770EXRをピックアップしてみようかと。

    この機種、私もみんぽすさんから何度もお借りしたFシリーズの後継モデルです。
    先代はF600EXRになりますが、過去にF700という機種があったので、少し飛ばしてF750EXR/F770EXRとしたみたいですね。
    ちなみにF750EXRはGPSとRAWのないF550EXRの後継機ということのようですが、F660EXRという微妙なモデルも登場するようで、わかりづらいです。

    いちばんの進化はやはりズーム倍率で、以前の15倍からさらに拡大して20倍となっています。
    24-360mmだったのが今回は25-500mm相当と、広角はほんの少し弱くなっていますが、望遠域はもうすごいことになっています。
    もうコンデジというジャンルに入れて良いのかどうか迷うくらいですね。
    なんとなくフィルムコンパクトの末期を思い出す感じでもありますが。
    ただ、レンズの明るさはF3.5-5.3でキープしているのは偉いと思います。

    それ以外は細かな変更のようですが、高速起動もアピールされていて、1.5秒で起動、撮影間隔も0.8〜1.0秒だそうで、そこは良いかもしれません。
    個人的には以前のF11,F31fdあたりのFシリーズのイメージがあって、あの路線のモデルも出して欲しいのですが、そこはすでにXシリーズに移行しているのでしょうね。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2012/01/07 9:00 am | FinePix F770EXR はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.