• 062月

    ニコンのミラーレスカメラ「Nikon 1 V1」のファームウェアが1.21に更新されたそうで。

    修正内容は電源投入直後にモニターに表示された画が動いて見えることがあるのを修正したとのこと。
    それほど気になるものでもなさそうですが、V2が出た後でもちゃんと修正してくるのは良いことですね。

    正直発売された当初は中途半端な印象だったJ1やV1ですけど、予想外に人気を確保したなぁという印象です。
    マウントアダプタ遊びの要素に建前上は対応しつつも、程よく距離を置いたことでマニアっぽさを払拭できたのかも。
    あと、ミラーレスカメラに求められるのはやはりコンパクトさという一面もあるのでしょうけど、こちらはもうひと頑張り欲しいかな。

    元々はV1よりJ1のほうが気になっていましたが、よく考えるとEVF装備というのも面白そうだなぁと、最近思い始めました。
    V2になるとコンパクトさにちょっと欠けますし、私が狙うならV1(J1も)かなと。
    ただ、一方で他社のも外付けEVFが使用可能なNEX-5Nや5R、それにPanasonicのDMC-G3あたりは安くなってますし…。
    あと、E-P3後継あたりがEVF内蔵で出てこないかなぁとか思ってみたりもしていますが、どうでしょうか。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2013/02/06 9:00 am | Nikon 1 V1、ファームウェア 1.21 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.