• 229月

    先日届いたマウントアダプタにPlanar 50mm F1.7を装着して、早速、お散歩撮影してきました。

    まずはやっぱり開放に近い描写を確かめてみます。
    シャッタースピードが1/4000秒でもギリギリでしたが、ピントの芯は見やすいようで、わりとフォーカスは合わせやすかったです。
    ヘリコイドの具合が良いのも助けになってくれたのかもしれませんん。

    そこそこ絞ると、古いレンズとは思えないカリッとした描写に。

    色乗りも良くて、このレンズだとピクチャースタイルをいじる必要もなく、ノーマル設定のほうが良いみたいです。
    ただし、DROはオフにしてあります。
    また、無限遠もほぼ問題なくて、無限遠指標から0.5mmくらいのところで無限になる、若干のオーバーインフな感じでした。

    フランジバックのせいもあってサイズはそこそこ大きくなりますが、このくらいならビジネスバッグに入れておいても問題ないかな。
    昔はNikon F2とかを平気でカバンに入れてた私の言うことなので、あまり参考にはならないかと思いますが。
    次は以前から気になっているML50mm F1.7との描写の違いあたりを試してみたいと思っています。

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/09/22 9:00 am | NEX-5にPlanar 50mm F1.7 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.