• 016月

    カメラ店にちらっと寄ってみたら、まだちゃんと店頭には並んでいなかったのですが、カウンターのあたりにSONYのミラーレス機NEXのモックアップが置いてありました。

    まだちゃんと並んだものではないので触るのはやめておきましたが、「おー、これがNEXかぁ」と、ちょっと感動。
    モックアップということもあってか、それほどオーラは感じませんでしたけど、大きさはなんとなくわかりました。

    RICOHの銀塩GRの雰囲気を感じましたね。
    αという雰囲気は全くなく、ミノルタの血統は途切れたような気もちょっぴり感じてみたり…。

    まだ発売前なのに噂話で恐縮ですが、上位モデルが出るという噂もありますから、そちらはせめてミノルタへのオマージュをちょっと入れてほしいなぁ。
    ミノルタスカイなんて、今でも素敵なデザインだと思いますし。

    あと、レンズについても、ボディサイズに合わせた斬新な仕組みが欲しいところです。
    マウントの仕組み上、可能なのかどうかは不明ですが、自動沈胴式の交換レンズができたら、ボディとの相性は良いだろうなぁと思います。
    先日ゲットしたハイマチックCみたいな飛び出しメカでも良いですけどね。

    モックアップは近日中に店頭に並ぶでしょうし、またじっくり触ってこようと思います。
    みなさんのお近くのお店でも展示される可能性は高そうなので、興味のある方はチェックされてみてはいかがでしょうか。

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/06/01 10:24 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • もへ Says:

    普通の形状のアクセサリーシューが付いていないところが、アルファっぽいと思ってしまいました(^^;

  • MacBS Says:

    もへさん、コメントありがとうございます。

    そうですね。α伝統(?)の特殊なアクセサリシューだけは健在とは…。
    設計者のお話ではサイズ的に普通のシューが載らなかったからとか。
    ただ、一度規格化してしまったら、もう変えられないわけですけどねぇ。