• 075月

    いつものカメラ店のジャンクコーナーで、ミノルタの銀塩コンパクト
    「HI-MATIC C」を見つけたので、ゲットしてきました。

    このカメラ、以前別のお店でちらっと見かけて、沈胴するレンズが
    面白いなぁと、かなり欲しかった一台でした。
    沈胴させても1cmに満たない程度で、実用上は無意味な感じなんですが、
    こういうギミックが面白いんですよね。

    レンズは3枚玉の「ROKKOR 40mm F2.7」で、距離計もなく、
    かなりシンプルな構成です。
    ハーフのREPOみたいな感じの位置づけだったのかな?

    このカメラはEEなので、露出計がちゃんと動作するかが心配でしたが、
    すでに電池が入っていて、店頭でも動作が確認できたので、安心でした。
    レンズもきれいで、ジャンクの理由はたぶん電池ボックスの蓋が
    取れていて、テープで貼りつけてあるところくらいでしょうか。

    ただ、いつも救出に成功してるわけではなく、いっしょにゲットしてきた
    DiMAGE G400はバッテリーも入っていて、一見、ちゃんと動作してそう
    だったんですが、撮影してみると、露出オーバーになってしまいます。
    動画の場合は大丈夫なんですけどねぇ。
    まぁ、バッテリーがKD-510Zなどで使えるから、それだけでも十分
    なんですけどね。


    【中古】 MINOLTA DiMAGE G400ランク:AB 「西梅田店在庫」

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2010/05/07 9:04 pm | MINOLTA HI-MATIC C はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.