• 206月

    ここのところ、完全にハマっているM42レンズでのデジタル撮影ですが、今日は雨ということもあり、室内で愛犬ジョブの写真を撮ってみました。

    レンズは主にAUTO YASHINON DS-M 50mm F1.7を。
    先日のRIKENONと非常に良く似ていて、おそらく製造元は同じ富岡光学なんじゃないかと思われます。

    あいにく手持ちのマウントアダプタは電子接点がないので、α700でも手ぶれ補正が効かず、フォーカスエイドもないですが、オリジナル状態でもそこそこピントは合わせられます。
    手持ちのマグニファイヤーがいくつかあるので、今度はそれも試してみようかな。

    レンズはこの他にタクマーの105mmも試してみました。

    こちらは描写も柔らかで、ヤシノンとはまた違う趣があります。
    ただ、逆光にはだいぶ弱そうですから、今度からフードも持ち歩こうっと。

    あと、M42とは関係ありませんが、TZ15でHD動画も撮ってみました。
    そちらもジョブのトボけた様子を残すのには、なかなか便利です。
    こっちは少しずつ撮りためて、編集してみようかと思います。

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/06/20 8:03 pm | M42で愛犬を撮る はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.