• 252月

    Panasonicからマイクロフォーサーズ用のマクロレンズ「LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.」が海外発表されたそうで。

    普段から何にでもマクロレンズを使いまくる私としては、この焦点域のが登場したのは非常に大きいかも。
    次期メイン機を考えるにあたって、今のままだと手持ちのがあるソニーAマウントか、Nikon Fマウントということになるんですが、どちらもAFとはいえ、オールドレンズの域に入ってきつつありますからね。
    どうせならもうマウントごと、どこかに引っ越して気楽に使えるのも良いかなと思い始めていた矢先の発表でした。

    当然、ソニーEマウントも候補になってきますが、なんとなくこっちのほうが写りが良さそうな雰囲気が感じられたり…。
    APS-Cで30mmだとちょっとワーキングディスタンスが短い気もしますし。
    あと、手ぶれ補正も付いてるから、PanasonicとOLYMPUSを自由に選べるというのもありますし。

    ちなみにもう一本、「LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH./POWER O.I.S.」も発表になっています。
    こちらは85mm相当ですが、F値は単純に倍するのも許容錯乱円を無視してるし、かと言ってそのままというのもアレなので、F2.8相当くらいと思っておけば良いでしょうか。
    どちらのレンズも海外で3月発売予定だそうですし、日本での発売はおろか、海外での価格もまだ発表になっていない状態です。
    Leica銘ではないからそれほど高価でなかったら良いなぁと思いますし、マクロレンズはできたら「マクロレンズキット」みたいなカメラとのセット売りすらしてほしいくらいだなと思ってみたりするのは私くらいのものでしょうか。

    Filed under: DigitalPhoto
    2015/02/25 12:00 pm | LUMIX G MACRO 30mm F2.8 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.