• 171月

    E-M1 Mark IIを追加したのもあって、マイクロフォーサーズのレンズ「LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH」を入手しました。

    マイクロフォーサーズのわりと初期の頃に出たパンケーキっぽい単焦点で、類似のシリーズだった「LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH」も持っていてこれもコンパクトでなかなか良かったです。
    今回のは35mm換算で28mm相当と広角で、マウントアダプタを使うとどうしても望遠寄りになりやすいマイクロフォーサーズでは持っておいて損はないかなと。

    古いレンズながら動作もそこそこ軽快で良いスナップシューターになってくれそうです。
    相変わらず課題は被写体と撮影意欲でして、寒さを言い訳にまだ全然持ち出せていませんけど。

    ちなみに上の写真はE-M1 Mark IIにパナライカのマクロで撮ってみたもので、シャッタースピードは1/6秒。
    室内だとこれでもISO感度は結構上がりますけど使い勝手はE-M5からするとかなり良くなりました。
    広角で星空を撮ってみたりするのも良いかもなぁと思いつつ、これもまた寒いからなぁと躊躇しているところです。
    それでも春が近づいてきたらいろいろ撮りたいなぁと楽しみは増えてきているように感じています。

    (当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介致しております。)

    Filed under: DigitalPhoto
    2024/01/17 12:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.