• 233月

    Adobeの現像ワークフローソフト「Lightroom 3」のベータ新版
    Beta 2」の配布が開始されていたので、早速、試してみました。

    まずは今回、Beta 1から修正されたのは以下のような感じで、
    前回のフィードバックをかなり反映したものになってるようです。

    ・日本語など、12言語対応の追加
    ・ニコンやキヤノン製カメラでのテザー撮影対応
    ・動画ファイルの読み込み/管理機能の強化
    ・画像読み込みの高速化
    ・カラーノイズ軽減に輝度ノイズ軽減オプションの追加
    ・透かしイメージを付加して書き出し
    ・スライドショーのビデオ書き出し機能の追加
    ・印刷機能にカスタムパッケージ追加
    ・Flickrとの連携機能追加

    追加された機能の中で一番気になったのはテザー撮影です。
    高級機だけかと思ったら、D300も対応機種なんですね。

    アプリ側からシャッターを切ることもできますし、保存も指定フォルダに
    できて、室内での撮影には結構便利かも。
    ワイヤレスなら、さらに活動範囲は広がるのかもしれないけど、
    長いUSBケーブルがあれば、そこそこ常用できるんじゃないかなぁ。

    ちなみに、Apertureもテザーに対応してることを今更ながら
    気づきましたが。(^^;
    機能的にはApertureもLightroom 3とほぼ同じですが、画面の作り込みや
    カメラの認識の早さなど、多少、Lightroom 3のほうが使い易いかな。

    現像に関しては、Beta 1に比べるとかなり動作が軽快になった気がします。
    メモリ消費もLightroom 2に近い感じに抑えられたようですし。
    ただ、RAWファイルを直接アイコンにドラッグした時のファイル追加が
    どうもうまくいかないのは相変わらずかな。
    もしかすると、うちの環境の問題かもしれませんが。

    現像の品質についても、かなり良くなってるような気がします。
    6月30日まで試用できるので、しばらくLightroom 2と併用してみようかと
    思っています。


    ★送料無料★【お買い得】デジカメで撮った写真をパソコンいらずでアップロード!Eye-Fi Share …

    Filed under: DigitalPhoto, Mac
    2010/03/23 11:03 pm | Lightroom 3 Beta 2 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.