• 211月

    Kodakがマイクロフォーサーズに「Kodak S1」で参入することを発表したんだそうで。

    Kodak自体はフォーサーズ陣営として以前から名を連ねていたと記憶していますが、富士フイルムといっしょで結局、製品は出さないままだったんですよね。
    おまけに会社自体も厳しくなった中で、まさかの参入です。

    製造自体は自社ではなく、JK Imagingという会社が実施するそうですが、この会社はアメリカの企業のようで、どうやらjaacxという電化製品の代理店系列の会社っぽい感じです。
    agfaやGE、オリンパスの取り扱いもあるようですから、さらにどこかにOEMされるのかもしれませんね。

    S1という機種自体はWi-Fi搭載ということ以外はまだほとんど分かりませんけど、エントリー寄りのモデルっぽい感じです。
    写真を見るとストロボが着脱式っぽいのと、レンズもなにやら他のメーカーのとは違う感じがします。
    最近のコンデジの大型素子採用でちょっと盛り上がりに欠ける印象のマイクロフォーサーズですが、メーカーをまたがって採用されたマウントという強みがさらに広がると良いかなと思います。

    Filed under: DigitalPhoto
    2013/01/21 12:00 pm | Kodak S1 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.