• 222月

    ペンタックスから人気のデジタル一眼レフ「K-7」の限定モデル「Limited Silver」が
    3/13に1000台限定で発売されるそうで。

    名前の通り、Limitedレンズにピッタリっぽい雰囲気に仕上がっていますね。
    ただ、Limitedレンズとのセットはなく、ボディ単体のみだそうです。
    先日、ファームウェアのアップデートでLimitedレンズへの対応も強化されたし、
    たぶんいっしょに買っちゃう方が多いでしょうね。

    デザイン以外の違いでは、スクリーンが黄金分割のものになっています。
    これは確かに構図決めには重宝するかもしれませんね。
    慣れればなんとなく、そういうふうにレイアウトしちゃうものではありますが。

    あと、背面の液晶モニターのカバーがアクリル樹脂から強化ガラスに
    変更されているそうです。
    液晶保護フィルムを使うケースが多いとは思いますが、ガラスのほうが
    なんとなく安心感はありますね。

    限定のボディはもちろん、お似合いのLimitedレンズも品不足になる可能性が
    ありそうなので、欲しい方は早めに予約したほうが良いかもしれません。

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/02/22 2:39 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • cardamom Says:

    こんばんは。

    FA43mmのシルバー持ちとしてはこれは「( ̄Д ̄;) ガーン」って感じです。
    もう一台買えるならば欲しいです。
    FA43mm専用にしたいですね。

    FAシリーズの収差補正もしてくれるようですし、黄金分割のスクリーンもいいですね。
    まあ、ファームウェアは先日、自分のもアップしましたが・・・

    FA77のパープルフルンジが補正されるならば欲しいなあ・・・(^▽^;)

  • MacBS Says:

    cardamomさん、コメントありがとうございます。

    ちなみに、K-7 Limited Silverはキャッシュバックの対象外だそうです。
    それを考えると、ちょっと躊躇しちゃう気もしますね。

    パープルフリンジは撮像素子やローパスフィルタの影響も大きいらしいので、
    ファームウェアでは軽減するのが精一杯でしょう。
    少し絞ると解決することもあるらしいですけどねぇ。