• 262月

    SONYからGPSユニットの新製品「GPS-CS3K」が発売になるようで。


    ソニー GPS-CS3K GPSユニット 《3月13日登場》

    SDとメモリースティックデュオ共用のカードスロットが装備されてるので、
    単体で画像にジオログを付加できるようになったのが、うれしいですね。

    製品としてはMacに非対応なのが残念ですが、単体で付加すれば
    OSには関係ありませんものね。

    ただ、付加できる枚数が最大60枚という情報もあるので、その点は
    注意が必要かも。
    公式サイトには、そうした記載がないので、単体で使うことを前提に
    するには、製品が出て情報が揃ってからのほうが安心かもしれません。

    ちなみに、本体には約3カ月分のGPS情報を記録できるとのこと。
    従来機種より感度が向上していたり、駆動時間が15時間に向上して、
    気軽に使えるようになりそうです。

    JPEG以外にも、付属ソフトを使えば動画やSONYのαシリーズのRAW
    ファイルにも対応とのこと。
    こうなってくると、やっぱりWindowsのみ対応というのが、ちょっと惜しい
    ところですねぇ。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2009/02/26 4:29 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • okag Says:

    初めましてokagと申します。いつもみさせて頂いてます。
    GPS-CS3Kですが前モデルはなぜかMacではUSBマスストレージクラスとして認識しなかったそうですね。今回のモデルがもし対応していてさらにGPXファイルを取り出せるならmyTracksというフリーウェアで比較的簡単にジオタグを付加出来るんですけどね。もちろんjpegだけだったら直差しで良いんですけど。myTracksを使えば移動した経路も記録しておけますし旅行などの記録には良いかなと。最近衝動買いばかりしてて金欠なのにこれはやばいです(^^;

  • MacBS Says:

    okagさん、コメントありがとうございます。

    ブログにお邪魔してコメントさせていただきましたが、
    Macでもハードくらいは認識させてほしいですね。
    ソフトは開発コストがあるので、仕方ないのでしょうが…。

    GPXまで来たら、Macはソフトが揃っていますよね。
    Windowsは意外と少なく、JpegGpxMergerというJavaのソフトくらいしか
    見つかりませんでした。

    Eye-FiみたいにSDカードサイズでI/Fが内蔵できたら
    もっとすごいかも、とか、妄想してみました。

  • 通りすがりのものですが Says:

    「ただ、付加できる枚数が最大60枚という情報もあるので、その点は注意が必要かも。」

    SONYにe-mailで確認しましたが、それ勘違いです。
    ちょっと一手間入りますが、60枚以上でも可能です。
    SONYに確認してみてください。

  • MacBS Says:

    コメントありがとうございます。

    一手間入る、というのが、やや気になりますが、
    一応、できるのですね。
    情報、ありがとうございます。

    それ以前に、製品があまり流通していないのも
    気になるところです。