• 214月

    Panasonicのマイクロフォーサーズ機3機種の新しいファームウェアが
    5/10に公開されるという発表があったようで。

    対象になるのはDMC-GF1とGH1、そしてG1の3モデルです。
    それぞれバージョンが違ったり、個別の項目もありますが、共通してるのは
    他社レンズ使用時のAF性能が改善される点ですね。

    ミラーレスは位相差AFが機構上使えないわけですが、コントラストAFでも
    結構実用レベルに速くなってきていますね。
    ソフトウェアのアルゴリズムに依存する部分も結構あるので、ファームウェアで
    アップデート可能というメリットもあって、既存ユーザーさんにはうれしいかも。

    G1やGF1は本体のみの中古が結構出回っていて、価格もすごく安いですから、
    マウントアダプタ遊びという点で、かなり興味があるんですけどねぇ。
    でもまぁ、標準レンズくらいはあったほうが良いかも。


    【在庫あり!即納可能!】【新品・送料無料】Panasonic LUMIX G DMC-G1K-R レンズキット


    ■パナソニック【☆台数限定】デジタル一眼レフカメラDMC-GF1C パンケーキレンズキットDMC-GF1C…

    ソニーも近々APSで参入予定のようですが、フランジバックやコンパクトさから、
    まだまだマイクロフォーサーズも魅力的だなぁと思います。

    なお、余談ですが、Panasonicの機種はサードパーティのバッテリーに対して
    ファームウェアで制限がかかる場合があります。
    今回のバージョンアップで、それがさらに厳しくなる可能性もあるので、
    互換バッテリーをお使いの方は、その点には注意されたほうが良いかもしれません。

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/04/21 5:12 pm | 6 Comments

6 Responses

WP_Lime_Slice
  • もへ Says:

    パナソニックのカメラの場合、レンズリセットの解除と、コントラストAF非対応レンズでのAFができるようになると嬉しいんですが(オリンパスのカメラでは出来ます)。

  • MacBS Says:

    もへさん、コメントありがとうございます。

    レンズリセットってなんだろう?と思ったんですが、
    電源オフ時に無限位置に戻すことを指すんですね。
    αも無限位置に戻りますが、これをやめることはできないみたいです。

    コントラストAF非対応レンズへの対応はぜひやってほしいですね。
    Panasonicとしては、非マイクロなフォーサーズ文化は無視
    というスタンスみたいで、そこはちょっとどうなのかなぁと思うところです。

  • SKY ONE Says:

    E-P1、EP2、E-PL1もF/Wアップされました
    相変わらずAFは狙っているところ以外で合焦する直してくれないかなぁ

    K10DもF/Wアップ、こっちは充電からやらないと

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    オリンパスもAF関連のアップデートですね。
    撮像素子の特性を活かしたアルゴリズムが確立したのかな?

    K10Dもお持ちだったんですね。
    私もKマウントのデジタル一眼が欲しいなぁと思っているのですが、
    なかなか手が出ません。

  • SKY ONE Says:

    K10Dはボディだけ大分前にマップカメラで買いました
    タクマーをデジタルで使いたいが為に(笑)

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    K10Dは私もM42などのレンズを使いたいというニーズが大きいです。
    Nikonやミノルタはマウントアダプタで遊びづらいのが欠点です。