• 227月

    先日、現行機種が5機種しかないと書いたFinePixですが、一気に3モデルが
    発表になり、賑やかさが戻ってきました。

    そんな中の中級モデルっぽい感じの一台が「FinePix F70EXR」です。


    【8月8日発売!予約受付中】FUJIFILM デジタルカメラ FX-F70EXR-GM

    スーパーCCDハニカムEXRを搭載の2世代目ですが、F200EXRも併売
    されるようです。
    こちらのほうが新しいのに、画素数は1000万画素に減っていて、そのあたりも
    「もう高画素化は終わり」といった雰囲気で、好印象かも。

    まぁ、実際には高倍率ズーム実現のためにCCDのサイズが小さくなって
    いるのですが、そのおかげで、27-270mm相当の10倍ズームを実現
    しているのですから、仕方がないところです。

    そして、面白い新機能としては、「ぼかしコントロール」が搭載されている
    点かと。

    オリンパスなども似た感じの機能を持っていますが、今回の搭載された
    機能がすごいのは、連写により、距離情報を取得して合成される点です。

    単純に連写して合成すると、手ぶれや被写体ブレを起こしてしまうわけですが、
    この機能では、あとで撮った2~3コマから距離情報を取得して、最初の1枚に
    反映する方式なので、かなり自然なぼけが期待できそう。

    ちなみに、似たような効果はPhotoshopでも出来るんですけどね。
    実際に試してみたのが、こんな感じです。

    合成ぼけ
    合成ぼけ posted by (C)MacBS

    おおまかに範囲指定して、選択範囲の境界線をぼかしてから、レンズぼかしを
    適用しただけです。

    元画像と比べていただくと、違いはわかっていただけるかと。

    元画像
    元画像 posted by (C)MacBS

    まぁ、ぼければ良いってものでもないのですが、こうした効果が気軽に
    コンパクトなカメラの機能で楽しめれば、ちょっと表現の幅も広がるかも
    しれません。

    Filed under: DigitalPhoto
    2009/07/22 3:48 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    FinePixだと一番気になってるのはFinePix REAL 3D
    これ面白そうです、高いけど(笑)

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    FinePix REAL 3D、面白そうですよね。
    あとで紹介したいと思ってました。(笑)

    撮った後の楽しみ方が、これからの課題でしょうか。
    ゲームあたりに応用したら面白いかもしれませんね。